FC2ブログ

京都 南禅寺水路閣と無鄰菴

南禅寺 順正でランチを終えて
プラプラ散歩
まず最初は、南禅寺の境内にある水路閣

1810na1.jpg
   レンガのアーチが見事です!
明治21年(1888)、京都に琵琶湖の水を引くため(琵琶湖疎水)作られました
この疎水は、南禅寺別荘群にも引かれ、池や滝、流れなど、
庭園を作庭するための大きな要素となっています

1810na2.jpg
アーチをくぐって階段を上がり、左に折れると
水路閣の上の疎水の流れる様子が見られます

水路閣について詳しい「京都観光Navi」   
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=6000127

そしてまたプラプラして無鄰菴(むりんあん)へ
1810mu1.jpg
  無鄰菴の表札
別荘群の中で公開している別荘は少ないです
ここ無鄰菴は数少ないものの一つ!
DSC_4755.jpg
受付をすませて、右側の小さな木戸を通り
1810mu4.jpg
庭園の中に入ると、ゆったりとした空間が広がります
座敷の上がってお庭を眺められ、カフェの利用もできます
1810mu2.jpg
遠く東山を望み
1810mu3.jpg
庭には疎水の水が流れています
小さな魚や大きな鯉もいます

茶室、洋館もあり、洋館は中の見学ができます

無鄰菴のHPは  
https://murin-an.jp/

ずーっとゆっくりしていたい、という気持ちになりました

でももう帰りのお時間
あっという間の3日間でした
あの瓢亭の前を通り蹴上駅までプラプラ
地下鉄に乗り、新幹線を乗り継いで帰宅しました

京都 3日目のランチは順正のレディースプラン

野村美術館碧雲荘の周りを散歩していたら
ちょうどランチの時間に
なので、予約しておいた「南禅寺 順正」へ

1810jun3.jpg
南禅寺から坂を少し下ると見えてきます

1810jun6.jpg
お庭が眺めながら、お席に向かいます

1810jun1.jpg
ネットで見たらレディースプランがお得↑↓
1810jun2.jpg
前に来たときは湯豆腐をいただいたので、「ゆば会席」にしました
その時は、ネット割引はなかったのよね

1810jun4.jpg
湯葉のレクチャーしてもらって

1810jun5.jpg
頃合いを見て、早速いただきまーす♪
湯葉、大好きなんですもの

ほかのお料理もみんなおいしくいただいて
お腹はもういっぱい

そうなると、食欲以外のところにも目がいきます
1810jun7.jpg
コースターもステキ 右上に「順正」の文字
1810jun8.jpg 1810jun9.jpg
お湯飲み茶わんにも、畳のへりにもお豆腐のデザイン
さり気なくオシャレ!

南禅寺 順正のHPは  
http://www.to-fu.co.jp/

さあ、これからお腹ごなしに
水路閣無鄰菴へまたまた散歩です

京都 3日目は南禅寺界隈へ

京都3日目、今回の京都最後の日です

ホテルをチェックアウトして
市営地下鉄に乗り、蹴上駅で下車
南禅寺方面へ向かいます
南禅寺界隈の別荘群を観ながら(もちろん塀の外から)
ゆっくり歩いて、野村美術館

1810no1.jpg
  古い標柱があります

野村美術館は、通年開館していなくて春秋のみ開館です
しかも前に来た時は、リニューアル工事中で休館中
なので、今秋オープンと聞き、やって来ました

野村美術館は、野村證券、急大和銀行などの創業者の
野村徳七のコレクションがもとになっています
リニューアルオープン記念 開館35周年名品展
ー茶の湯の美・能楽の美ー
」を展覧してきました

1810no9.jpg 1810no10.jpg
(野村美術館のHPより)
千利休 筆の「妙一字」のお軸と
永楽保全の「秋草絵茶碗」が特に目を引きました

館内には立礼(りゅうれい)茶席もあり、
1810no2.jpg 1810no3.jpg
末富製の生菓子とお茶を一服いただきました

詳しくは、野村美術館のHPを
http://nomura-museum.or.jp/

国指定重要文化財「野村別邸 碧雲荘」は
周りから拝見
とにかくスゴイ!ステキ!
1810no4.jpg
  お客様がいらっしゃるようです
1810no6.jpg
  碧雲荘の周りを散策
1810no5.jpg 1810no8.png
 野村美術館と碧雲荘の間の道 疎水が流れています
1810no7.jpg

碧雲荘のHPは   
http://hekiunsou.jp/

NHK BSで紹介されていましたよね

京都 2日目の夕食は四条パクチーで

2018年10月4日の夕食は、
本場タイ食堂の四条パクチー

大徳寺からタクシーに乗り、堀川四条で降り、
プラプラしながらホテルに戻って着替え、
お昼は精進料理だったので、
全然違うものを食べたいよね、とオシャベリしながら
またプラプラしながら夕食どころを探します

そうだ!ホテルの近くにタイ料理のお店があったじゃない!
またまた意見一致(笑)
前から気になってはいたのですが‥‥‥

1810shi1.jpg
  四条パクチー
店員のお兄さんもやさしかったです

1810shi2.jpg
 空心菜炒めサラダラーメン?、追加のパクチー
1810shi3.jpg
 ジャスミンライストムヤンクン
ちょっと甘めだけど、酢っぱ辛くておいしい!
元気が出るー!
タイに行ったこと思い出します

突然ですが、
タイ・セレクト」って知ってました?
知らなかった(*_*)  
http://thaiselect.jp/about.html
タイ国政府認定レストランの証ですって

四条パクチーはタイ・セレクトの認定を受けています
http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=119

四条パクチーのHPは  
http://www.green-curry.co.jp/shijyo.html

グリーンカレーのオンラインショップもやっているそうです

グリーンカレーも食欲そそりますよね

孤峰不白忌茶会 in 大徳寺聚光院

平成30年(2018)10月4日(木)小雨模様の中
大徳寺 聚光院(じゅこういん)で
生誕300年記念 第212遠忌 孤峰不白忌茶会
が開かれました

1810ju3.jpg
  聚光院は、千利休のお墓があるお寺
  三千家の菩提所でもあり、通常非公開のお寺です
1810ju7.jpg
今回の京都行きは、何といってもこれがメイン
ホテルで着物に着替え、朝8時にタクシーで出発
道路が空いていたせいか、思ったより早く到着
別行動の先生と社中の方たちと合流しました
参加の方々は、もう結構並んでらっしゃいます

1810ju2.jpg
  聚光院 本堂       (江戸千家蓮華庵HPから)
この本堂で、御流祖不白の法要と、
お家元による御供茶が勤仕されました

1810ju1.jpg

法要、御供茶が終わり、参会者は濃茶と薄茶をいただきます
濃茶席は、桝床(ますどこ)席でお家元のお点前
薄茶席は、本堂大書院で若宗匠のお点前

聚光院には侘びた茶室「閑隠(かんいん)」、
桝床席」があり、重要文化財に指定されています
閑隠席は、
流祖不白の師である表千家7代如心斎が、
利休150年忌に寄進した三畳の茶室
桝床席は、表千家六代覚々斎の好みだそうです

私たちはまず、閑隠席のお床を拝見して、
桝床席で濃茶をいただきました

孤峰不白忌でのお濃茶をこの聚光院、
この桝床席でいただけたなんて
ホントによかったです!

お席の都合で、次に点心席
点心席は、新書院
千住博さんの障壁画「滝」が拝見できます
といっても、全部ではなく、一部でしたけど
間近で拝見すると滝の勢いが伝わってくるようでした
スゴイ迫力!

1810ju4.jpg
  点心は、泉仙精進鉄鉢料理
精進料理は久しぶり
彩りもキレイだし、お肉やお魚を使っていないのに、ボリューミー
味つけもシンプルなのにおいしい♪

食後は、薄茶の桝床席へ
一服いただいたあと、若宗匠からお道具のお話を伺いました

1810ju5.jpg
特別なお計らいで利休居士のお墓参り
1810ju6.jpg
利休居士のお墓の前で、Tさん、Sさんと

聚光院の門前で、先生と皆さんとお別れ
Mちゃんと大徳寺山内を散歩してから、ホテル方面へ