FC2ブログ

新治地区巡見 その3 そして須川宿

須川宿へ向かう途中、
町野久吉」のお墓に寄って行くことになりました
昨日の話題提供「明治維新 三国戦争」に出てきた、
町野久吉は、1858(慶応4)年三国峠における
会津軍と新政府軍の戦闘で戦死した、弱冠17才の会津藩士でした

国道17号に沿って坂をくだると右側にあるので、
車を左側のトラックステーションに停めて、
国道を横断します

20190818s1.jpg
木陰の中に、「三国古戦場略図 戊辰戦と町野久吉少年

20190818s2.jpg
旧三国街道遊歩道案内図

20190818s3.jpg
会津藩士白虎隊 町野久吉墓

20190818s5.jpg
裏面に「昭和三十五年六月吉日 町野武馬翁有縁の有志再建之」

20190818s4.jpg
会津白虎隊町野久吉少年由緒記

しばし三国戦争に思いをはせて須川宿へ
須川宿資料館は、
三国街道の須川宿のほぼ中央、脇本陣の跡地に建てられています
20190818s6.jpg
須川宿資料館  門は、本陣の門を復元したもの
20190818s7.jpg
展示は、古文書・書画・武具など本陣の資料のほか旧家のたくさんの歴史資料
「御本陣」と書かれた木札のほか、関札もたくさんあり、
宿場町の繁栄を物語っています
また、「巳四月(明治2年) 岩鼻縣」の目安箱についての高札、
「群馬縣御用」の木札など興味深かったです

須川宿から大道峠(だいどうとうげ)方面へ向かい、
奥平温泉 遊神館でお蕎麦の昼食をすませて、散会!

群馬地域史懇話会のみなさん、また来年会いましょう
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)