FC2ブログ

第30回 徳川忠長卿追福茶会

12月2日(日)、高崎市通町にある大信寺
第30回 徳川忠長卿追福茶会」が催されました

1812026.jpg
徳川忠長は、3代将軍家光の弟で、
寛永10(1633)年12月6日に高崎城内で自刃
そのときの高崎城主が安藤重長

忠長の資料については、群馬県立文書館
ふるさと再発見講座13」が詳しいです  
http://www.archives.pref.gunma.jp/furusatokoza/furusato13.htm

大信寺にある「徳川忠長の墓 附 忠長の霊牌その他」は、
高崎市の文化財に指定されています  
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013121700429/

それから300有余年経ち、追福茶会として30回となり、
安藤家第16代当主 安藤綾信氏と
お家流17代宗家 安藤綾冠氏のお2人がお出ましになりました

1812025.jpg
お席は、香席2席、濃茶席、薄茶席
濃茶席のお掛物は、徳川家康の陣中の文
薄茶席のお掛物は、井伊直弼の短冊

武家茶道の御家流は初めてでしたが、
お道具組、お点前も拝見し、お茶とお菓子も
おいしかったです

お話を伺い、お会記もいただいて、
眼福のひとときでもありました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)