FC2ブログ

孤峰不白忌茶会 in 大徳寺聚光院

平成30年(2018)10月4日(木)小雨模様の中
大徳寺 聚光院(じゅこういん)で
生誕300年記念 第212遠忌 孤峰不白忌茶会
が開かれました

1810ju3.jpg
  聚光院は、千利休のお墓があるお寺
  三千家の菩提所でもあり、通常非公開のお寺です
1810ju7.jpg
今回の京都行きは、何といってもこれがメイン
ホテルで着物に着替え、朝8時にタクシーで出発
道路が空いていたせいか、思ったより早く到着
別行動の先生と社中の方たちと合流しました
参加の方々は、もう結構並んでらっしゃいます

1810ju2.jpg
  聚光院 本堂       (江戸千家蓮華庵HPから)
この本堂で、御流祖不白の法要と、
お家元による御供茶が勤仕されました

1810ju1.jpg

法要、御供茶が終わり、参会者は濃茶と薄茶をいただきます
濃茶席は、桝床(ますどこ)席でお家元のお点前
薄茶席は、本堂大書院で若宗匠のお点前

聚光院には侘びた茶室「閑隠(かんいん)」、
桝床席」があり、重要文化財に指定されています
閑隠席は、
流祖不白の師である表千家7代如心斎が、
利休150年忌に寄進した三畳の茶室
桝床席は、表千家六代覚々斎の好みだそうです

私たちはまず、閑隠席のお床を拝見して、
桝床席で濃茶をいただきました

孤峰不白忌でのお濃茶をこの聚光院、
この桝床席でいただけたなんて
ホントによかったです!

お席の都合で、次に点心席
点心席は、新書院
千住博さんの障壁画「滝」が拝見できます
といっても、全部ではなく、一部でしたけど
間近で拝見すると滝の勢いが伝わってくるようでした
スゴイ迫力!

1810ju4.jpg
  点心は、泉仙精進鉄鉢料理
精進料理は久しぶり
彩りもキレイだし、お肉やお魚を使っていないのに、ボリューミー
味つけもシンプルなのにおいしい♪

食後は、薄茶の桝床席へ
一服いただいたあと、若宗匠からお道具のお話を伺いました

1810ju5.jpg
特別なお計らいで利休居士のお墓参り
1810ju6.jpg
利休居士のお墓の前で、Tさん、Sさんと

聚光院の門前で、先生と皆さんとお別れ
Mちゃんと大徳寺山内を散歩してから、ホテル方面へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)