FC2ブログ

巡見inみなかみ町 その2

月夜野エリアに来ました

国指定遺跡矢瀬(やぜ)遺跡は、
道の駅 矢瀬親水公園内にあります
縄文時代後晩期の祭祀的な施設、墓地、
住居群があったそうです

道の駅の上の駐車場に車を停めて
四隅袖付炉(よすみそでつきろ)の館
1808198.jpg
住居後を保存処理してあり、建物の中で見ることができます
残暑が厳しい時期なので、ありがたいです

1808199.jpg
   四隅袖付炉です   (みなかみ町観光協会のHPから)
ホントに文字のとおり!
囲炉裏の四隅に袖のようにがついています
漢字の「目」の字のように石が並べてあります

外へ出ると、復元された矢瀬縄文ムラが目に入ってきます
18081910.jpg
  高床建物

18081912.jpg
  木柱列水場
18081911.jpg
  水はいまだに湧き続けているそうです

ほかにも住居などが建ててあって、中も見学できました
頭の中でイメージするより、迫力ありますよね

この遺跡の出土遺物を展示している、
月夜野郷土歴史資料館に向かいます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)