FC2ブログ

「運慶」展に行ってきました

昨日の11月1日午後、東京国立博物館
興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」です

171114.jpg

20171101132154.jpg
気持ちのいいお天気でした

とにかくスゴイっ!圧巻です
運慶や、運慶の可能性の高い仏像は31体あるとか
運慶ゆかりの奈良、興福寺の中金堂が2018年に
なんと約300年ぶりに再建されるのを記念しての展覧会
22体も集まるなんて規模最大
運慶の父の康慶、息子の湛慶、康弁の作品も併せて大公開!

詳しくは特別展「運慶」公式サイトを
 http://unkei2017.jp/

やっぱり、大好きなのは、パンフにもある
運慶の最初の作という、奈良県円成寺(えんじょうじ)の
国宝「大日如来坐像」とっても清新で美しい
171116.jpg
以前、奈良市忍辱山町(にんにくせんちょう)にある
円成寺にこの大日如来さんに会いに行ったことがあります
お寺の駐車場に車を停めて、きれいな庭園を眺めながら
ゆっくり歩いて、多宝塔に向かいました

塔内に安置されている如来さんを拝観した時はうれしかったです
日記をみたら、2010年ちょうど同じ日の11月1日でした

その日は木津川沿いに車を走らせ、
海住山寺(かいじゅうせんじ)や南山城のお寺を廻りました
171115.jpg
この海住山寺の四天王像も出展されていました
像高35.8~38.3cmと小さな木造四天王ですが
保存状態がよくて彩色もとてもきれいです
奈良国立博物館に寄託されていますが、
ときどきお寺にお里帰りするようです

海住山寺は、五重塔や、十一面観音像など文化財の宝庫
お寺から眺める景色もまた素晴らしいです
眼下に見えるのは、その昔、恭仁京(くにきょう)だったとか、
はるか遠くには東大寺が望めます

171113.jpg
   八大童子立像(6体) 金剛峯寺所蔵
171117.jpg
  大威徳明王坐像
運慶最晩年の作、神奈川県光明院所蔵です
(仏像画像は、東博、奈良博のHPから)

DSCN1308.jpg
図録は、3,000円(税込)

お気に入りを挙げていってもきりがないですよね
スポンサーサイト

コメント

No title

上野三碑が世界記憶遺産に登録されましたね。
三碑の内の多胡碑に書かれている右太臣が登場する
WEB小説「北円堂の秘密」を知ってますか。
グーグル検索にてヒットし、小一時間で読めます。
少し難解ですが歴史ミステリーとして思考力を試せます。
北円堂は運慶展で観られた無著世親像を収蔵しています。
古都奈良・興福寺にあり、右太臣を祀っている八角円堂です。
群馬と奈良は古代より繋がりが強かったようです。
お友達に「北円堂の秘密」を教える際は、
ネタバレ無しで口コミして頂けると幸いです。

Re: No title

omachiさん コメントありがとうございます!
平成の合併で、2009年に多胡郡吉井町が編入したので、
「上野三碑」が高崎市にすべて揃いました。
ユネスコ「世界の記憶」に登録されましたが、
古代日本は想像した以上にグローバルなんですね。
藤原不比等が登場する WEB小説「北円堂の秘密」ですか。
知りませんでした。
今度読んでみたいと思います。
情報ありがとうございました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)