FC2ブログ

葉室麟の『山月庵茶会記(さんげつあん ちゃかいき)』

葉室 麟(はむろ りん)作家生活10周年記念」作品!
IMG_0059.jpg
山月庵茶会記
茶室という空間での銀漢の賦、闘志を内に秘めた
静かな戦いが描かれています。

主人公 柏木靱負(かしわぎ ゆきえ)の師である
千家流の如心斎(じょしんさい)、そして川上不白(ふはく)、
の名も出てきて、茶道に興味がある人もない人も
時代小説の面白さが感じられる本だと思います。

葉室麟は、
今年初めの頃のNHK木曜時代劇『銀漢の賦(ぎんかんのふ)』
   出演者は、中村雅俊、柴田恭兵etc.
昨年の映画『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
   出演者は、役所広司、岡田准一etc.
などの原作者です。

藤沢周平の小説のように、
報われずとも地道に生きる人たちの哀歓を描き、
読み始めると、どんどん引き込まれてしまいます。

『蜩ノ記』は、直木賞
『銀漢の賦』は、松本清張賞
を受賞していますが、
宮部みゆきが、清張賞の選考委員を代表して
「藤沢周平を思わせる正攻法の歴史小説‥‥‥。」と
講評したとのこと、思わずウンウンとうなずいちゃいました
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)