fc2ブログ

中棚温泉 その2

女湯入口です

DSCF8327.jpg
観月の湯 PUBLICBATH  とあります

DSCF8328.jpg
のれんのところから、入ってきました
天井が高くて気持ちがいいです
換気もよく働いてて、ワンルームです

DSCF8330.jpg
仕切りがありません

手前が脱衣場、右が洗面所
トイレは、さっきののれんのそばに
洗い場の奥が露天風呂へ通じてます

洗い場には、カランの下に大きな松(?)の板が渡されていて
このほどよい高さの板の上に、洗い桶が置けるようになっています
コレってポイント高いです

DSCF8332.jpg
内湯の中の石臼みたいなところから
お湯が出てきます


とろりとした肌馴染みのいいお湯です
10~4月は、りんごが浮かぶりんご風呂になるそうです

DSCF8335.jpg
露天風呂
DSCF8337.jpg
左側が崖になっていて
千曲川の向こう、北アルプスも見渡せます

DSCF8338.jpg
洗面所
スッキリとキレイです

この日は、貸し切り状態
お湯が熱くないので、ゆっくり浸かってきました

日帰り温泉タイムは
受付11:30~14:00(入浴は15:00頃までOK)

お食事付の日帰りゆったりご休憩プラン
あります(水曜定休)
江戸時代の古民家を移築した、登録有形文化財の別邸はりこし亭
お食事処

この中棚荘は、藤村千曲川旅情の詩
詠われている宿とか
フロントのならびのロビーに藤村の関連書籍が並んでいます
http://www.nakadanasou.com/

お肌がスベスベホントに気持ちがよかった

さて、玄関を出ると

DSCF8346.jpg
道路の向こうにニワトリが
買っている動物たちが好きなところへ
移動しても、ご飯の頃には戻るとか

DSCF8344.jpg
石垣の上を見上げたら、瀟洒な建物が

今は、小諸市の所有の水明楼で、
中棚荘が管理を委託していて
上の駐車場から歩いてすぐ、中を自由に見られますよ
ですって

早速行って見ましょう
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)