FC2ブログ

紅ミュージアムのグッズ

紅ミュージアムでもとめたもの
  
 小町紅(こまちべに)、中には「手毬」
 
 紅花茶 、袋から出すと、のし袋風な包みになっています


小町紅手毬」は、手毬をデザインした有田焼の
器に伝統の紅が刷いてあります
 
赤い正絹の巾着もついています

 
期間限定の柄で、唐花(からはな)、蓋を開けると、
玉虫色の良質な紅
かわいい大きさです
天然色素ならではの発色の美しさ
唇へのやさしい感触が魅力です

 
紅花茶は、ティーバッグ10袋入り

 
お湯を注ぐとキレイな赤い色になります

このほかにもキレイなグッズがあって
見ていてとても楽しかったです

紅は、とっても高価なので、
お菓子などに使われるのも
人工着色料が多いのですが、
金沢の有名な干菓子の「長生殿」は、
この伊勢半の紅を使っているそうです

そうと知ったら、森八の長生殿
見たく(食べたく)なりました
ちょっとお値段がいいですけどもね
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)