FC2ブログ

第26回群馬地域史懇話会 in 猿ヶ京

20019(令和元)年8月17日(土)~18日(日)
第26回群馬地域史懇話会の宿泊研修会に行ってきました
今回、世話人の引継ぎもあり、新たなスタートになりました

会場はみなかみ町猿ヶ京温泉湖城閣」、巡見は新治(にいはる)地区

201908172.jpg
   赤谷湖から望む湖城閣     (湖城閣HPから)
戦国時代の山城「宮野城(みやのじょう)」は
人造湖の赤谷湖に半島状に突き出た台地の上にあります
国道17号から少し入った、関所資料館の反対側)、
上杉謙信がたびたび入城した山城で、
湖城閣はその本郭跡にあり、周辺には空堀と土塁の一部が残っています

201908170.jpg
  湖城閣の女性専用露天風呂 (湖城閣HPから)
夜、なんと!コクワガタ2匹と遭遇しました
温泉のお湯は、露天風呂も大浴場も源泉100%かけ流し
含む石膏食塩泉なのでやわらかくていいお湯でした

さて、今回の出席者は25名
肝心の研修は、話題提供が
「三国街道・猿ヶ京関所・湯島温泉」 岡田 昭二氏
「明治維新 三国戦争」 渋谷 治氏
「三国街道と赤谷の森 赤谷プロジェクト」森内 賀久氏
の3本

江戸期から現在までの多面的な検討発表は
普段ぼーっとしている頭に(笑) いい刺激をいただきました

201908171.jpg
もちろん発表終了後の懇親会、2次会も遅くまで盛り上がりました

18日の巡見については、次回に
スポンサーサイト

このドラマが面白い!「京都人の密かな愉しみ」

テレビの話題は初めてですね

今(前から)このドラマが面白い!
NHKの「京都人の密かな愉しみ
 (画像はNHKのHPより)

201908152.jpg
常盤貴子のシリーズもすごーく良かった
お着物もステキで思わず魅入ってしまいましたっけ

そして新シリーズの「京都人の密かな愉しみ Blue 修業中」の
再放送が始まっています
このシリーズ、若い人たちの青春の甘酸っぱさ、ほろ苦さも描いています
最初観た時は内容がガラッと変わり、
ちょっと違和感を抱きましたが、だんだん共感、
面白い!

なかでも、修業中の5人が集まる
Bar Forest Down(バー フォレスト ダウン)」のシーン
バーを営む、若林志保(秋山菜津子)がステキ
 若林ケント幸太郎(林遣都)の母親役です

そして大原千鶴さんと松尾アナウンサーのコンビの
お料理コーナーも楽しい

「Blue 修業中」については
このブログに詳しく載っているのでご紹介します
  ↓
http://otaku-son.hatenablog.com/entry/2019/07/17/204652

再放送は、NHK BSプレミアムで19時~
8/1「京都人の密かな愉しみ Blue-修行中-(1)ボクらの師匠編 」
8/6「修行中(2)ボクらの悩み編」
8/7「修行中(3)ボクらのすきなもの編」
8/8「修行中(4)送る夏」 
8/9「祝う春(1)節分の鬼 立春のアホ編」 
8/13「祝う春(2)ひな祭りと京男編」
8/14「祝う春(3)パン娘と山菜男」 
8/15「祝う春(4)私の悩みは梅の花編」
  ↓ 新作です
8/17「京都人の密かな愉しみ Blue修行中 祇園さんの来はる夏」夜9時から11時まで放送!
  ↑
8/20「京都人の密かな愉しみ 作法編」 
8/21「縁結び編」 
8/22「秋から冬の味覚編」 
8/23「代替わり編」 
8/27「甘くて苦い春の味編」 
8/28「ごきんとはんな関係編」 
8/29「逢瀬の桜編」
8/30「桜の花の秘密編」

新作の放送と再放送についてはNHKのHPもどうぞ
  ↓
https://www4.nhk.or.jp/kyotojin/

ぜひ観てみてください
修業中の5人を応援したくなりますよ
ドラマの中にドキュメンタリー部分もあり、ホントに面白いです

冷たーいお茶で、おもてなし

​​8月になって、もの凄く暑いですね(;´Д`)

夏は、まず目から涼しさの演出
茶室の室礼(しつらえ)を変えます
お座敷スダレをかけて、
お軸は、表装が涼やかな浅黄色の本阿弥切の
臨書をかけました

普段のお茶のお稽古もしますが、
まずは、猛暑ならではのお茶のおもてなし
冷水点て(れいすいだて)」のお稽古から
お道具も義山(ぎやまん ガラスのこと)の
お棗、お茶杓、お茶碗を使って
冷たい氷水でお茶を点ててもらいました
201908re1.jpg
 淡青金彩の棗
201908re2.jpg 201908re3.jpg
お茶碗の中の茶巾は「千鳥茶巾」にして仕組みます
201908re4.jpg
水指には、氷水
201908re7.jpg
Chi-ruちゃん、初めての冷水点てです
201908re5.jpg
冷たいお茶を一口含むと、
さあーっと涼風が吹いてくるような感じ
冷たくてまろやかな甘さ、おいしさが
身体にしみ入ってきます

201908re6.jpg
お菓子も涼菓、錦玉羹の「青楓」などを

しばし、暑さを忘れるひと時です