FC2ブログ

再見!玉虫 タマムシ

今日(6月30日)、雨上がりの午後、
自宅の東側の道路をお掃除していたら、
玉虫に遭遇!

急いで記念写真を撮りました
201906301.jpg
玄関でパチリ!
元気でよく動きます
201906302.jpg
家人に撮ってもらいました
201906303.jpg
体長4センチ強くらい
201906304.jpg
今度は、家人の手の平に
201906305.jpg
このヤマトタマムシ
とっても色がキレイです
記念撮影したので、車に轢かれないようにとそっと庭に放しました

前に遭遇したのは、2016年7月6日に庭の南天の木の下でした
ふたたびいい出会い(遭遇)があってうれしいです
スポンサーサイト

札幌と糸魚川のおみやげ

K.Chiちゃんから札幌の、W君からは糸魚川の土産をいただきました

まずは、Chiちゃんから
札幌ショコラティエ マサ―ルパレットサブレ
新千歳空港限定商品です
201906152.jpeg
パッケージデザインもとってもオシャレです!
201906151.jpeg
チョコレートコーティングの上のプリントもオシャレ!
サクサククッキーとチョコのお味もいいし、札幌のチョコのグレードはスゴい!

ショコラティエ マサ―ルのHPは → https://www.masale.jp/airportshop/

W君のおみやは
糸魚川市根知(ねち)の「男山」のセット
201906292.jpg
本醸造、純米酒、純米吟醸酒の3本セット!
201906293.jpg
原料米の生産から酒造りまで本格的に取り組んでいる渡辺酒造店
HPには
「テロワールを語れる日本酒をつくる」、われわれは、日本酒の生産者(ドメーヌ)です。
とありました
ドメーヌとか、テロワール(酒造りにおける気候や生産者の人的要因など、環境に関するあらゆる特性)
酒造りの意思が見えてきます
キリリと冷やしていただこうかな♪

根知男山のHPは → http://www.nechiotokoyama.jp/
Chiちゃん、W君、ありがとうございます♪
ご馳走さま

代々木のオイスターバーでランチ

先日、新宿へ行きMちゃんとランチ

といっても新宿で用を済ませてからトコトコ歩いて
代々木でランチしました

Mちゃんから、ランチの提案が2件あって
代々木の牡蠣 or 歌舞伎町のサラダバー
もちろん、即答で「牡蠣!」
「わかりやすい」とお褒めの言葉をいただきました(笑)

さて、代々木駅から徒歩10秒、新宿駅から歩いても数分
なので、おしゃべりしてたら着いちゃった
新宿オイスターバー COVO(コーヴォ)
イタリア語で「隠れ家」という意味みたいです

チョイスしたのは、2000円コース(税・サ込)
海から直接届く生&和風焼き牡蠣に
鎌倉野菜と牡蠣パスタなど牡蠣たっぷりランチだとか

201906121.jpg
   生牡蠣です

和風焼き牡蠣は、撮りこぼしました

201906122.jpg
   サラダと前菜
たっぷり野菜の下には、自家製ピクルスが
左のカップサラダの中には、なんと!沢庵の賽の目切りが入っていました

201906123.jpg
 そして、真打登場!大きくてジューシーな牡蠣がゴロンと
牡蠣をフォークで崩してパスタにからませても美味しいって
聞いたけど、崩しても、崩さなくても美味しかった☆

牡蠣を堪能できるランチでした!(^^)!

新宿オイスターバー COVOのHPは 
https://covo.gorp.jp/

今回のランチコースについては
https://www.ozmall.co.jp/restaurant/3016/plan/158711/?RD=2019%2f06%2f12&TB=13%3a30&TE=13%3a30&NB=2&NE=2

満足したあと、新宿タカシマヤ12Fの椿屋茶房でお茶してから
Mちゃんと新宿駅でお別れ

久々の牡蠣でニコニコ♪
Mちゃん、おいしい時間を過ごせてありがとう

ドイツのおみやげ

ドイツに3週間行ってきたCちゃんが
おみやげを買ってきてくれました♪

まずは、社中のみなさんにチョコのおみや
フッセル(Hussel)のプラリネ
201906098.jpg
日本には入ってこないけど、ドイツでは有名なチョコレートショップだとか
201906099.jpg
早速、社中の皆さんでいただきました
お味は濃厚なのでお抹茶ととってもよく合います!
プラリネ大好き♪おいしい!

それから、
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとして有名な
あのノイシュバンシュタイン城のおみやげ
201906091.jpg
右上のミニプレート(絵皿)、ステキでしょ
それと、バイエルン王ルードヴィヒ2世のチョコ
ノイシュバンシュタイン城の中にお土産屋さんがあって
そこでしかないグッズだったそうです

201906097.jpg
チョコの中はヌガーみたいでソフトでおいしかった♪

それから、クノールのサラダドレッシングの素
ドレッシングパウダーです
201906094.jpg
7種類もあってうれしい!
201906095.jpg
裏を見ると、
大さじ3杯の水と大さじ3杯のオリーブオイルを入れて混ぜる
これが、スゴく美味しいらしい!
それから、100gのヨーグルトを入れて混ぜるとディップができると
書いてあります

クノールって、味の素でおなじみですけど、もともとドイツだったのね

今回のドイツ旅行について、Cちゃんに聞いたら、
ドレスデンのマイセン磁器博物館、
バイエルンのヴィース教会がよかったとのこと

しばらく海外にいっていないので
旅心誘われちゃいました☆
そしてそして、おみやのチョイス、しゃれてますよね
思わずニコニコ!うれしいです

いよいよ、風炉で濃茶のお稽古

5月の初風炉も終わり、6月になって
だんだん風炉のお稽古にも慣れてきた頃

201906082.jpg
   6月の掛物とお花

お軸は「直心 素直なる竹の姿にならへ人 うきふししげき 世には住むとも」
大綱宗彦(だいこうそうげん 1772~1860)和尚遺詠和歌で
大徳寺黄梅院の小林太玄の筆になります
花は、下野(シモツケ)、紅輪蒲公英(コウリンタンポポ)、未央柳(ビオウヤナギ)、縞葦(シマアシ)
花入は、鮎籠

薄茶のお稽古を重ね
いよいよ濃茶のお稽古が始まったTちゃん
201906081.jpg
感想は、「お濃茶、むずかしいです」
確かに難しいけれど、よくできました!

お濃茶をいただく前にお腹の中に入るのは、主菓子
201906085.jpg
   今回の主菓子は、「鮎焼」
6月ならではのお菓子です
もちもちした求肥が中に入っていて美味しい!

お濃茶をいただいたあとは、
お薄(薄茶のこと)をいただきます

お薄にはお干菓子
201906084.jpg
   「三角アヤメ」(ゼリー)と「流れ水」(落雁)

お薄をいただいてホッとするひとときです