FC2ブログ

GLEN CLYDE(グレン・クライド)のソックス

GLEN CLYDE(グレン・クライド)のソックスはスゴい!
1901191.jpg
 メンズソックスです

何がスゴいのかというと ↓
1901192.jpg
      永久交換保証

購入したのはFactelier(ファクトリエ)のオンラインストアから
1901193.jpg
ファクトリエは、メイドインジャパン工場直結ファッションブランド
職人さんの情熱と最高の技術がつまった、
人に語りたくなるものを長く大切に使ってもらいたい、
そういう想いで立ち上げたそうです

1901194.jpg
   パンフ

パンフの中のポリシー
1901195.jpg

ファクトリエのHPは 
https://factelier.com

グレン・クライドについては 
https://factelier.com/factory/glenclyde/

ほかにもまだまだたくさんのスゴい工場があります
ゆっくり見たいHPです
スポンサーサイト

2019年初釜&ワンコインお茶会(その3)

数茶の前にお干菓子をいただきます
19112ha14.jpg
お干菓子の1つ目は「初夢」富士山のゼリー
19112ha13.jpg
もう1つは、寶露(ぼうろ)せんべい
おめでたい宝尽くしの形です

薄茶を点ててくれたのは
19112ha15.jpg  19112ha16.jpg
     SNさん                     SKさん
  
皆さんでお茶をいただき
今年のお初釜も無事に終了!

19112wa7.jpg
最後に、恒例の記念撮影
今年も元気で楽しくお稽古しましょう!

さあ、第2部は、

お茶とお釜のお湯、炭も足して
午後3時から「第9回新春ワンコインお茶会」です
会費は、お1人ワンコイン、500円
ご近所さん、知り合いや家族、友人たちに声をかけて
参加者の中には、久しぶりに顔を合わす人たちもいて
お話が盛り上がります♪

19112wa1.jpg
HSさんと4人の生徒さん
19112wa3.jpg
YK君夫妻
19112wa2.jpg
SK(W)さんも点てて

19112wa8.jpg
そして、最後に記念撮影
途中でお帰りになった方も
いらっしゃいましたが、参加者数17名

みなさん、本年もよろしくお願いします
健やかないい1年になりますように

2019年初釜&ワンコインお茶会(その2)

さて、
19112ha7.jpg
「花びら餅」がお腹に入ったら、大福茶です

島台を運び出して2つのお茶碗に
それぞれ濃茶を点てます
19112ha8.jpg

お濃茶を皆さんでいただいた後は、
お待ちかねの点心です

19112ha10.jpg
今年も、縁高重(ふちだかじゅう)を
使ってお弁当を作りました

盛り付けのお手伝いをSYさん、ASさん、HSさん
Mちゃんにしてもらって助かりました
ありがとう!お蔭で間に合いました
19112ha12.jpg
向付(むこうづけ)はヒラメの細造りに
紅白なます
加減酢でいただきます

19112ha9.jpg
お酒は八海山のしぼりたて原酒「越後で候」、
飲めない方には、同じく八海山のあまさけを

19112ha11.jpg
そして椀盛(わんもり)
「おいしいっ!」て言われると、うれしくなりますよね

食後は、楽しい福引と数茶をします

2019年初釜&ワンコインお茶会(その1)

新春を祝って行われるお茶の行事「初釜(はつがま)」
2019年は12日(土)午前10時から午後2時30分頃まで
清友庵で社中の皆さんと過ごしました

昨年の暮れから少しずつ準備を始め
19112ha2.jpg
左は濃茶入れ、右は薄茶用の大棗
まだお茶を入れる前なので、濃茶入れの仕覆の緒は
休め緒になっています

19112ha3.jpg
上が金、下が銀の箔を置いた楽茶碗を重ねた
「嶋台(しまだい)」
ほかのお道具も用意して

19112ha1.jpg
点心(てんしん 軽い食事)の献立も決めて

いよいよ当日です!
19112ha4.jpg
初釜の室礼(しつらい)
竹台子(たけだいす)には七五三縄(しめなわ)飾り、
上に棗、羽箒、香合を飾ります
七五三縄に裏白とゆずり葉、人形(ひとがた)も飾り、
青竹の花入れには、結び柳に紅白の椿

時間が来たらお席入りして、お初釜が始まります
今年はASさんがお正客です
皆さんが席入りした後は新年のご挨拶
昨年のお茶会や今年のお稽古の抱負などのお話も出ました
そして
19112ha5.jpg
台炭(だいずみ)は SYさん
SYさんは、今年の干支と同じ「亥年」生まれ
おめでたいのでぜひに、と炭点前を

次は、利休さんにお献茶
19112ha6.jpg
点前は、HSさん、半東はYK君
2人とも皆さんの前では初めて
緊張していましたけど、よくできましたよ!(^^)!

予定通りにすすんで、この後は、
「花びら餅」をいただいてから
大福茶(おおぶくちゃ 濃茶)になります

2019我が家の年賀状

我が家の年賀状、平成最後の31年版は
神奈川県、称名寺光明院所蔵(神奈川県立金沢文庫保管)の
運慶作「大威徳明王像(だいいとくみょうおうぞう)」

31nennga1.jpg
  版木を彫って刷った版画です

この大威徳明王像は、木造、彩色、玉眼
像内納入品の古文書の奥書から
「建保四年(1216)十一月二十三日」に、
「源氏大弐殿」の発願により、
「法印運慶」により造像されたことがわかりました

数少ない運慶の真作であり、しかも運慶晩年の作として
極めて重要であると、昭和20年に国の重要文化財に指定されています
31nennga12.jpg
   ↑ 図録です ↓
31nennga14.jpg
平成23年(2011)に金沢文庫で特別展「運慶 中世密教と鎌倉幕府」が
あり、展示されたのを観覧したとき
像高が21.2㎝と小さいのに、その迫力たるや
圧巻でした!

最近では、平成29年(2017)東京国立博物館の特別展「運慶」に
出陳されています

大威徳明王像については横浜市教育委員会のHPを
              
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/topics/200321-01.html

県立金沢文庫のHPは
https://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/bunko/bunkogaiyou.html

我が家の年賀状のあれこれについては
アトリエ モア ザン モアのHPをご覧ください
(「レモンツリーのベース」の後に出てきます)
              
http://www.more-than-more.jp/atelier.html

ところで、今年の年賀状はどうしてこのデザインになったのか?
運慶の何かの記念の年でもないし‥‥‥
今年は亥年ですよね
イノシシも大威徳明王も牙がある(笑)
そして、この大威徳明王像が運慶作で
最も好きな仏像のひとつであるということ、
だったそうです

追記:年賀状の作製が大幅に遅れています
   まだ届かない方ごめんなさい m(__)m