FC2ブログ

第25回高崎市・高崎茶道会合同茶会を終えて

平成30年11月11日(日)、
高崎市・高崎茶道会合同茶会が開催されました
会場は、高崎シティギャラリー

わが社中は第4席の午後
S先生のお社中とご一緒に担当させていただきました

一生懸命にお稽古した成果の発表の場です
今回はお茶会デビューの人が
東(とう)、半東(はんとう)、通(かよい)に、
そして、水屋(みずや)にもいます
それぞれベテランの人に混ざって
臨機応変に役を務めました
1811111.jpg
チーム清友庵
ひとつの目的に16名が一致団結して
行動した意義は大きいです!

もちろん、私をはじめ皆さんも
反省点がたくさんあると思います
でも、このお茶会を終えて
得たものを生かして
これからのお稽古が一段と身に入ることでしょう

皆さんお疲れ様

大先生やS(若)先生、M先生、S先生、ほかの皆さんに感謝
そして、高崎市・高崎茶道会、役員さんや携わった方々にも、
そしてなにより、来場してくださった大勢のお客様に
感謝です
ありがとうございました
スポンサーサイト

特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展へ行ってきました!

所用で東京へ行ったので、
これ幸いと帰りに東京国立博物館へ寄ってきました
特別展京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展が
開催中です
1811021.jpg

東京国立博物館のHPは  
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1914

特別展のみのHPは  
https://artexhibition.jp/kaikei-jokei2018/

大報恩寺(だいほうおんじ)は、通称
千本釈迦堂」(せんぼんしゃかどう)
この特別展では、秘仏本尊の釈迦如来坐象、十大弟子立象、
六観音菩薩像(お姿がいいんです!)など
鎌倉彫刻がズラリ!

大報恩寺のHPは  
http://www.daihoonji.com/about/

本堂は、京都市内では最古の木造建築で国宝に指定されています
前(さき)の大戦といわれる「応仁の乱」(1467~1477)の
戦火にあっても焼失せず、しかも本堂の柱にはそのときに
ついたといわれる刀傷が残っています
30年前くらいに千本釈迦堂に六観音を拝観したくて
行ったときに刀傷もしっかりと見てきました

応仁の乱の刀傷について詳しいのは  
http://osumituki.com/event/historia/99940.html

さて、平成館のエントランスに入ると
1811024.jpg
エスカレーターで上がって右手の後ろ側が入口です
館の右側半分が展示室になります
いつもと違うので、アレレという感じ
左側は、もう一つの特別展「マルセル・デュシャンと日本美術」でした

展示室に入ると、なんと!
六観音菩薩像の光背が外されて、背中も間近に観られるんです
これは、会期後半(10月30日~12月9日)のみ

そして、六観音のうちの聖観音菩薩像だけ撮影OKです
もちろん、フラッシュはNGですよ
1811022.jpg
こんな感じです
スマホだったらもっとキレイに撮れますよ
​   
1811025 (2)
図録は、2,300円(税込)でした
1811025 (1)
   カバーを開くと
実際に観ると、カワイイお顔立ちの仏さまも

入場券は1,400円
「マルセル・デュシャンと日本美術」も
観たい方は、セットで2,000円です

京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」展
おススメです お見逃しなく