FC2ブログ

第53回高崎茶道会大茶会

今日はホントに春らしい暖かで穏やかな日でした
ここ少林山のお茶会に社中の人たちと一緒に行ってきました
桜も咲き、座禅草、カタクリ、ツツジ、ミズキ、梅など
色とりどりの花が迎えてくれました
DSCF2898.jpg
  桜の前で
DSCF2900.jpg
   カタクリ
DSCF2901.jpg
ツツジ

今年で少林山ともお別れ
来年からは、問屋町の商工会議所が会場となるそうです
スポンサーサイト

蒸し牡蠣と蝦蛄

カキとシャコ、漢字はむずかしいですね

先日、岡山に帰った時に、Iさんにご馳走になりました

牡蠣をお皿に盛って、ラップして、電子レンジでチン
DSC_0038.jpg
大体4~5分でOK
牡蠣の持つ塩味と旨味がたまりません
何にもつけなくてもおいしい、おいしい
ドンドンいけます

牡蠣を食べる時にいつも思うのだけれど
絶対アタリたくない
牡蠣が食べられなくなるなんて悲しすぎます

それから、シャコです
ボイルしてあって、手で殻を剥きます
剥き方を教わったけれど、これがまた難しいし、
痛いし、結局Iさんに全部剥いてもらって、
食べることに徹しました
DSC_0037.jpg
Iさん曰く、「蝦蛄はなあ、酢醤油が一番おいしいけんなあ!」

蝦蛄も何にもつけなくてもおいしいけど、確かにその通りでした
ご飯そっちのけで、ひたすらダイナミックに食べて
ありがとう
ご馳走さまでした

2015年3月のお稽古

2月が終わり3月は、
炉の中で釜を載せている五徳(ごとく)をあげて
3月は、炉に掛ける釜が釣り釜になります
釣り釜は、茶室の天井に打たれた蛭釘(ひるくぎ)から
鎖、弦、大鐶などに吊り下げて使う釜のことで、
お流儀によって、4月に釣り釜にするところもあります

ゆらゆらと揺れている釜や、
つられて動く柄杓でのお点前で春を感じます

DSCF2737.jpg
釣ってあるのは、雲龍釜(うんりゅうがま)
釜の胴に雲に乗って昇天する龍を鋳出した釜で
大きさは大中小とあり、これは中です
釜の蓋の摘みにも特徴があって、掻立鐶(かきたてかん)という
杖のようなものが付いています
DSCF2823.jpg
  下の丸い線は影です
釜に蓋がしてあるときは、この摘みは手前にあって、
ここを持って釜の蓋を蓋置に置いたら、摘みを向うに倒します
なので、茶巾を蓋の上に置く時、摘みが邪魔にならないですよね

そして、お仕舞いに茶巾を茶碗に入れ、
釜に蓋をするとき手前に戻します
よく考えられていますよね

さて、
DSCF2761.jpg
3月なので、お雛様をかざり、
お軸と香合、蓋置もお雛様
花も桃と菜の花
DSCF2809.jpg
クリスマスローズと雪柳
DSCF2817.jpg
紹鴎水指棚(じょうおう みずさしだな)に
柄杓と蓋置を飾ったところ

DSCF2818.jpg
棗は、貝桶、昔の姫君は貝合わせをして遊んだのでしょう
茶碗は、黄交趾(きこうち)で、桃の花と菱餅と蛤が
描かれています

お菓子は
DSCF2785.jpg
生菓子は、雪洞(ぼんぼり)で、練切りです
DSCF2786.jpg
干菓子は、麩焼きせんべいがすみれ、ゼリーが蝶です

DSCF2697.jpg
そうそう、2月は旅箪笥でお稽古しました
この旅箪笥には、利休と秀吉のエピソードがあり、
利休が、天正18年(1590)秀吉の小田原の陣に
従った際に持って行ったといわれてます

お茶をとおして、四季を感じ、興味や知識も広がって
もちろん、お話するのも楽しいですよ

今日の庭(2014/3/11)

それぞれの3月11日
3月11日はプライベートでも大変な日でした

今日も風が冷たいですが
今年は、より前を向いて行けますように

でも、確実に春は来ていますよ
さて、本日の庭のショットです

DSCF2749.jpg DSCF2750.jpg
        クリスマスローズの白と赤

DSCF2753.jpg DSCF2768.jpg
        ヒマラヤ雪ノ下           水仙

 DSCF2781.jpg DSCF2805.jpg
       貝母(バイモ)            春蘭

DSCF2806.jpg
       雪柳 可憐な白い花が三つ四つ

椿は寒い冬から咲きはじめますが、
「木」へんに「春」ですものね

DSCF2748.jpg DSCF2751.jpg
       大城冠(ダイジョウカン)      大白玉(オオシラタマ)

DSCF2754.jpg DSCF2755.jpg
       三河侘助(ミカワワビスケ)    乙女椿(オトメツバキ)

DSCF2773.jpg DSCF2794.jpg
       紺侘助(コンワビスケ)       繻子重ね(シュスガサネ)

さて、真打ちです
DSCF2787.jpg
         枝垂れ梅

昨年より花のつきがいいようでうれしいです
穏やかな陽射しがほしいですね