FC2ブログ

オルティージャ島のお買物

20121204121400.jpg陶器製のレモンツリー。右端の一番小さいのを15ユーロで。
20121204131243.jpg路地市場のそばのお店で、シチリア名産のドライトマト5ユーロの袋入りと、ケイパー3ユーロのパック入りを購入しました。
以前から欲しかったのでうれしいです。

シラクーサへ

シチリア4日目の観光は、シチリアで最も美しい街と言われてるシラククーサ。
タオルミーナから約120キロです。
まずは、旧市街のオルティージャ島から。
20121204112449.jpg紀元前6世紀のアポロン神殿。
20121204113922.jpgドゥオモ広場のドゥオモ。
20121204115714.jpg堂内は、紀元前5世紀のアテナ神殿を改造したもの。
列柱の太さにビックリ!
 

花がたくさん

シチリアは、気温が少し低くても、日射しが強いので12月は、花がよく咲いています。逆に、夏は雨が降らないので、花が少ないそう。
20121203124203.jpgオレンジの花。
20121203153822.jpgブーゲンビリア。
20121204090728.jpg夾竹桃。
ほかにも、ハイビスカス、名前の分からない花がたくさん。
実ものも、オレンジ、レモン、オリーブなど、そこここにたくさんあります。ビタミンカラーがステキ。

朝のタオルミーナ

シラクーサに向かう前に、朝の散歩。市場を見つけました。
20121204092535.jpg手前が、今が旬のアーティチョーク。島内でたくさん栽培されています。
あと、珍しかったのが、紫のブロッコリー。こちらでは、ブロッコリーは、白、緑、紫の3色があるとか。ただし、紫でもボイルすると、緑色になるそうです。
 
20121204092603.jpg
色とりどりの元気な野菜&フルーツで一杯。
20121204092655.jpg柿です。柿は、外国でもカキと言うと聞いていたけど。ダンボールを見ると、KAKI と表示されていました。
 

お土産と夕食

20121203181248.jpg自然派化粧品や自然療法的な商品などを扱っているERBORISTERIAが、タオルミーナのホテルから、徒歩10分位にありました。
 
シチリアならではのエッシェンシャルオイル、マンダリン、スィートオレンジ、ビターオレンジなどを購入。日本に比べてスゴく安いです。
 
20121203191144.jpg夕食は、たまたま見つけたリストランテに入りました。大当たり!魚介類がおいしいし、量もイタリアサイズ。多いので、1人前をシェアしても余る位でした。
 

ゴッドファーザーNo.9

20121203163802.jpgパート3。道路のカーブのあたり。マイケルとケイが、車の運転をかわった時に、神父が自転車でやってきて、グラジオラスの花束をケイに。マイケルのサプライズ。
20121203164217.jpgパート3。サンタ・トリニタ教会の門。マイケルとケイが、人形劇を見ているシーン。
 
これで、ゴッドファーザーロケ地完全版のツァーは終了。
16時45分発。タオルミーナへ帰りました。
 
このツァーは、シチリア滞在18年の広瀬さんが企画・運営しているSicilia Clubシチリアクラブに、お願いしました。
 
丹念に足を運び、関係者と信頼関係を結んでいる広瀬さんだからこそ、今回のような中身の濃いツァーが企画できたと思います。
 
お天気が不順で、雨が降ったり止んだりでした。が、そのお陰で、大きな虹を「こんなにたくさん見たのは初めて!」
 
 
 

ゴッドファーザーNo.8

 
20121203161432.jpgパート2。教会の横でロバの荷物にヴィートを隠す。ロケ当時は、壁が崩れていたが、修復されています。
 
20121203162425.jpgパート3。ヴィートの生家の設定。マイケルとケイが訪ねてきた。ロケ当時は、廃虚。修復されてきれいになっています。
20121203162818.jpgパート3。マイケルとケイが歩いてると、音楽が聞こえてくる。音は、この教会から。地元の人が結婚式を挙げているシーン。パート1、2でも出てくる教会です。
 

ゴッドファーザーNo.7

サヴォカにきましたゴツゴツした山の上にある村。標高330メートル。
アポローニャの田舎の設定。
20121203151315.jpgアポローニャの父が経営するバール。マイケルと用心棒が、左脇の坂を登ってきてテーブルに座ります。
20121203151658.jpgバールの前の道を登ると、サン・ニコロ教会。工事中で途中までしか行けませんでした。マイケルとアポローニャが結婚式を挙げた教会。
15時41分発。
標高420メートルのフォルツァ・ダグロへ。コルレオーレ村としてロケが行われました。
20121203161129.jpgパート2。ドン・チッチョの手下2人が、ヴィートが隠れていないか、確認していた階段。

ゴッドファーザーNo.6

20121203125401.jpgドン・アルトベッロの家となったところ。
テラスでヴィンセントがマイケルを裏切るフリをして、取り入るシーン。
もともと貴族の邸宅だったか、今は結婚式の披露宴会場となっています。
12時58分発
20121203131908.jpgドン・ルケージの家となったところ。
スキアヴィ城のフランコさんの親戚の家。
パート3。夜、マイケルの用心棒がルケージを訪ね、ルケージを殺すシーン。
アチリアーレの駅のせば。
13時22分発。
 
20121203133912.jpg遅めのランチ。アチリアーレの中心地のバールで。搾りたてのフレッシュジュースがおいしかったです。
14時19分発。
 

ゴッドファーザーNo.5

20121203120617.jpgドントマジーナが、撃たれて殺されたところ。12時12分発。気温は12.5℃、寒いです。陽が射すと20℃位になります。
20121203121024.jpgシチリア特産のオレンジの収穫に出会いました。
 
20121203123619.jpgパート2。アチリアーレの郊外。ドン・チッチの家になったところ。
 
前半で、子供のヴィート母が連れてきた。
後半でヴィートが大人になって、母の復讐に来た。
12時40分発。つまり次のロケ地へ。

ゴッドファーザーNo.4

20121203105329.jpgこの階段をマイケルが降りてきた。
20121203105943.jpg住居内部。ここでも撮影された。
20121203110915.jpgお話をうかがいながらカプチーノ&クッキーをご馳走になりました。ここでもマイケルが座っていました。11時46分に失礼しました。

ゴッドファーザーNo.3

20121203101741.jpgディ・スキアヴィ城。
数々のシーンに登場しいます。
 
20121203101921.jpgご当主の男爵フランコ・プラターニャさん&愛猫のティティちゃん。
20121203102504.jpg門。アポローニャが乗っていた車が爆破したところ。

ゴッドファーザーNo.2

20121203091413.jpgパート1。マイケルが用心棒を連れて、コルリオーネ村に向かうシーン。羊飼いが羊の群れを連れて行く。
当時は、電柱はなかった。
 
20121203091949.jpgパート1。アルカンタラ川。マイケル&用心棒が歩いてるシーン。
20121203093655.jpgモッタ・カマストラ。
 
コルレオーレ村の外観としてのシーン。
 

ゴッドファーザーのロケ地完全版

12月3日の今日は映画、ゴッドファーザーの撮影スポットを訪れます。ロケ地完全版なので、結構ハードスケジュールです。
 
20121203084005.jpgまずは、タオルミーナ・ジャルディーニ駅。パート3のバゲリテ駅のシーン。ケイが到着した駅になってます。「グランブルー」にも登場。
 
20121203084555.jpg駅舎の天井。スゴくキレイです。1928年に完成。
20121203090843.jpgパート2。父の棺をかついでた兄が撃たれた、お葬式のシーン。

タオルミーナの朝食

20121203073251.jpgホテルの地下一階がレストラン。
 
20121203073759.jpgこの他に、洋梨、プラム、オレンジなど、フルーツを食べて、お腹一杯。
 
20121203081346.jpgレストランの同じフロアーで。遺跡が覗けます。
 
 
 

タオルミーナに着いて

20121202181921.jpg三つ星ホテルの部屋。バスタブがあるので、うれしいです。
20121202183536.jpgカルタジローネで買ったもの。小さなボウル左)&マグネット。
20121202193546.jpgホテルのそばのスーパーに買い出しに。
 
サラダ用カット野菜、ディチェコの半生パスタ(ジャガイモのニョッキ)、ヨーグルト、ビン入りボンゴレトマトソース、ズッキーニのグリル、オリーブの酢漬け、パプリカ&バジリコの酢漬け、ガム
 
マルチクッカーを持ってきたので、ニョッキを茹でて、ソースをからめて、オリーブなどをサイドメニューにして、夕食にしました。
イタリアのマンマの味とはなりませんが、近かったかも!?(笑)
 
 

カルタジローネ

20121202152953.jpgカルタジローネに着いて、サンタ・マリア・デル・モンテの大階段(真ん中の黒っぽい)を見上げて。
高さ50メートル、142段の階段の蹴上げ部分に全部キレイな絵タイルが貼ってあります。
20121202153436.jpg昇ってみたかった階段ですが、結構足にきました。
 
広場には、クリスマスグッズを売るお店が。陶器製のオーナメントも。
20121202162505.jpg夕方になって少し暗くなりました。
 
カルタジローネから、今日と明日宿泊するタオルミーナまで、125キロ、1時間45分位だとか。

アグリジェントNo.3

20121202132758.jpgゼウス神殿。
20121202133418.jpgディオスクリ神殿。
 
これから、陶器に彩られた町、カルタジオーネへ。アグリジェントから110キロ、地中海の海岸線を走り、ジェラの町から内陸に向かって行きます。
 

アグリジェントNo.2

20121202125357.jpgアーモンドの実。アップです。
20121202130650.jpgコンコルディア神殿。20121202132101.jpgヘラクレス神殿。アグリジェント最古の神殿で、B.C.6世紀末に建てられたそうです。
 
 

アグリジェント

20121202120256.jpgヘラ神殿。遠くに見えるのは地中海です。
20121202124032.jpgアグリジェント内のパールで軽めのランチ。
20121202125151.jpg木の実はアーモンドです。殻の中に中身が入っています。アーモンドとオリーブの実がたくさん落ちてました。
 
 

モンレアーレ

モンレアーレは、パレルモから南西に8キロ。
コンカ・ドーロ(黄金の盆地)を見下ろす丘に立つ大聖堂は、モザイク装飾の教会では、世界で一番大きいそうです。
20121202090122.jpg内部の壁面も細かいモザイクで装飾されています。
20121202085749.jpg祭壇正面には、大きく手を広げたキリストが。雲が切れて光が射し込むと金色に輝いて、キレイで神聖な気持ちになります。
 
ここからアグリジェントまで、約140キロ。シシリア島を縦断して、行きます。

朝ご飯

シチリアのパレルモ市街地のホテルガリバルディ
20121202071352.jpgこれと、お決まりのカプチーノ
20121202072852.jpg今、7時30分。ゆっくり食べて8時30分から遺跡巡りに行きます。

シチリアのパレルモへ

20121201200048.jpgローマのフィウミチーノ空港内のチョコラショップ。オシャレにデコレーションされています。
 
20121201204619.jpg現地時間の21時40分のパレルモ行きに乗ります。成田を出てから16時間位経ちました。

ローマ行きの軽食

 
20121201181747.jpgオレンジジュースとサンドイッチ。
サンドは、ハムとクリームチーズの2種類。
パンはセサミが載っていておいしかったです。
20121201185237.jpg食後にホットティーとクッキーもきました。
 
ガス入りミネラルウォーターーは、スキポールで購入、2.5ユーロ。
 
アムステルダム行きの時の機内食。
まず、ランチは、ホテルオークラのカレーライスと、鶏肉の唐揚げと野菜の酢の物、野菜サラダ、フルーツゼリーとパン。
 
間にアイスクリーム。
夕食は、トマトソースのパスタ(リングイネ)、肉巻き野菜と野菜サラダ、カットフルーツ(リンゴ、ブドウ、メロン、パイナップル)とパン。
 
エコノミーにしては、充実していてよかったです。画像がなくて、すみません。

空港のショップ

現在、ローマ行きのフライト時間が30分遅れです。30分遅れで済むといいけど(笑)
 
20121201161638.jpg花屋さんの店先で、
アマリリスの球根。日本で売っているのより大きい。3~4倍位の大きさにビックリ!
 
20121201161825.jpgさすが、オランダ!ミッフィーグッズがいっぱい♪
 

アムステルダムは雨

 
20121201152452.jpgスキポール空港到着。
外は雨、気温は4℃寒いです。
20121201154557.jpgオランダなので、空港の中にチューリップ屋さんが、何軒もあります。