FC2ブログ

第25回高崎市・高崎茶道会合同茶会について

平成30年11月11日(日)、
高崎市・高崎茶道会合同茶会が開催されます
会場は、高崎シティギャラリー
お席は全部で7席

高崎市のHPにも載っていますよ 
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014012200295/

1809171.jpg
お茶券は、当日会場で2,000円
3席(3回)入れます

お茶券を開くと、茶席代表者名が
第1席から順に載っています
今回初めてお流儀やお道具組などの説明がつきました
親しみやすくなりますよね

1809172.jpg

江戸千家は、第4席
そうなんです!
私の先生がお席持ちなので、
わが社中もお席を4回担当させていただきます

早速、社中の皆さんのお役を決めました
 ・東(とう) お点前する
 ・半東(はんとう) 付通い、東の補佐
 ・通(かよい) お菓子やお茶を運ぶ
 ・水屋(みずや) 茶道具の準備、お菓子の用意、陰点て、
        戻ってきたお茶碗を洗ったり、
        様々な事をこなします
水屋仕事がスムーズにいけば大成功!といわれます

9月と10月はお茶会用のお稽古
当日目指していつも以上にお稽古に身が入ります

お客様がたくさんいらっしゃいますように
スポンサーサイト

『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』

日日是好日ー「お茶」が教えてくれた15のしあわせー
1808114.jpg
母が持っていた森下典子さんの本
表千家さんのお教室に通うことになった
典子さんのエッセイです

ずうっと前に「これいいわよ。読んでみなさい。」と言われ
初めて読んだときは「ふうん⁈」という感じだったけど
あとあとになって読み返すと、これが面白い!
お教室にきている皆さんにも貸してます

「日日是好日」は、(にちにちこれこうにち)とも読む禅語の一つで、
「毎日がいい日」ということ
どうして毎日がいい日と思えるか?は、その人しだい

そのエッセイが映画化、今秋10月に公開されます
出演は、黒木華樹木希林多部未華子
1808111.jpg
(ポスターから)
1808112.jpg
画像がとってもキレイです
樹木希林さんの着物姿がステキ!

詳しくは、予告編を
映画『日日是好日』公式サイトで
http://www.nichinichimovie.jp/

茶の湯は、表千家、裏千家、武者小路千家の三千家
のほかにたくさんの流派があります

江戸千家の川上不白は、表千家七代如心斎の高弟でした

お流儀は違っても、お茶の心は同じですよね

2018年8月のお稽古

8月は、夏ならではのお稽古

点前座も空間をとり、目にも「涼しく」みえるように
1808032.jpg
 四畳半 流し点(ながしだて)のお点前
お茶碗に絞り茶巾を仕組み、水指の代わりに水次やかんを使います
急なお客さまでとりあえず一服、というときや
親しいお客様とお互いにお話ししながら
お茶をなごやかにいただくというお点前です

1808031.jpg
 葉蓋(はぶた)のお点前 
水指の蓋の変わりに葉を載せて使います
ホントは、蓮の葉を使いたいのですが、
手に入らなかったので、庭のツワブキの葉で
平茶碗に、千鳥茶巾を仕組んでお稽古します
蓮の葉の上の露が何ともステキなのに残念!です

187263.jpg
割蓋(わりぶた)の平水指を使ったお稽古もします

1808042.jpg
お軸も堅い禅語ではなくて、本阿弥切の
臨書をかけました
軸の表装が浅黄色で涼やかです

2018年7月のお菓子あれこれ

今年の夏は異常な暑さ(;^_^A
皆さん暑くても、お稽古にキチンと通ってきています
エライっ!

せめて、お茶のお菓子も涼しさを感じられるものがいいですよね
まずは、主菓子(おもがし)から
187261.jpg
 「涼」こなし(白あんをベースに蒸して)、ゴマ餡

187264.jpg
 「涼風」錦玉羹(きんぎょくかん)

187716.jpg
 「朝顔」練切(ねりきり)
菓子器も義山(ぎやまん ガラスのこと)で涼しさを演出

それから、お干菓子(ひがし)は
187715.jpg
 「つゆ草」麩焼きせんべい、「青楓」ゼリー

187712.jpg
 「京うちわ 朝顔」種合(たねあわせ)、「風鈴」和三盆

いろいろなお菓子を眺めているだけで、
お茶を一服いただきたくなります

2018年7月のお稽古

今年の夏はもの凄く暑いι(´Д`υ)
この暑さをお稽古のひと時だけでも
涼しさを感じたいですよね

そこで、例年のとおりですが、
お座敷スダレをかけて、まず目から
茶室の室礼(しつらえ)を変えます
もちろんお道具もね

今年はお道具を皆さんに出してもらいました
箱紐の解き方・結び方は、体験のときに
チャレンジしてもらいました
忘れちゃった人も復習です

187711.jpg
お棗、お茶杓、お茶碗など義山(ぎやまん ガラスのこと)も出しました
187717.jpg

187714.jpg
お釜のお湯でお茶を点てる前に、まずは「冷水点て(れいすいだて)」
Sさんに冷たい氷水でお茶を点ててもらいました

187719.jpg
お茶碗の中の茶巾は「千鳥茶巾」にして仕組みます

冷たいお茶を一口含むと、冷たい心地よさとまろやかな甘さが
身体にしみる感じ

これも夏ならでの味わい
外は猛暑でも、暑さを忘れるひと時です