FC2ブログ

第25回高崎市・高崎茶道会合同茶会を終えて

平成30年11月11日(日)、
高崎市・高崎茶道会合同茶会が開催されました
会場は、高崎シティギャラリー

わが社中は第4席の午後
S先生のお社中とご一緒に担当させていただきました

一生懸命にお稽古した成果の発表の場です
今回はお茶会デビューの人が
東(とう)、半東(はんとう)、通(かよい)に、
そして、水屋(みずや)にもいます
それぞれベテランの人に混ざって
臨機応変に役を務めました
1811111.jpg
チーム清友庵
ひとつの目的に16名が一致団結して
行動した意義は大きいです!

もちろん、私をはじめ皆さんも
反省点がたくさんあると思います
でも、このお茶会を終えて
得たものを生かして
これからのお稽古が一段と身に入ることでしょう

皆さんお疲れ様

大先生やS(若)先生、M先生、S先生、ほかの皆さんに感謝
そして、高崎市・高崎茶道会、役員さんや携わった方々にも、
そしてなにより、来場してくださった大勢のお客様に
感謝です
ありがとうございました
スポンサーサイト

第64回群馬県茶道会大茶会

平成30年10月21日(日)
群馬県茶道会大茶会が、前橋の臨江閣で開かれました

1810ken1.jpg
秋晴れのお天気に、足を運ばれたお客さまも多く
大盛況のお茶会でした

臨江閣は、近代和風の木造建築で、
国の重要文化財に指定されています

1810ken3.jpg
  門を入ってすぐの別館
1810ken2.jpg
  正面の本館

今回、A先生がお席を持たれました
煎茶の「一茶庵流(いっさあんりゅう)」です

1810ken4.jpg
1810ken5.jpg
お菓子もおいしい栗きんとん

一茶庵流については、A先生のHPを  
http://www.chaihana-sadou.com/freepage_15_1.html

お煎茶のお水屋(お茶室の言わばキッチン)は
慣れていないので不安だったのですが、
初めてご一緒した方のリードのお陰で、
チーワークもよくスムーズにすすみました
とてもいいお勉強をさせていただきました

映画『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』

日日是好日』の映画を
イオンシネマ高崎で観てきました

181017k2 (1)
  パンフレットです

「日日是好日」は、「毎日がいい日」ということ
どうして毎日がいい日と思えるか?は、
映画を観るとわかり(ヒントがあり)ます

出演は、黒木華樹木希林多部未華子

181017k2 (6)
樹木希林さんはお亡くなりになったと思えないほど、
映画の中ではとびっきりの存在感
ステキなお茶の先生です

ストーリー、出演者、茶室、お道具などなど
どれも、もちろんよかったけれど
私は、雨の降るさま、雨の音が
とっても心に沁みました

一見、雑然としたように見えるお庭
ブロック塀も見えちゃったりして

そのお庭もよかった

パンフレットの後ろに
181017k2 (3)
映画に使用された主な掛け軸・茶碗・茶花・和菓子」の
一覧が載っています
181017k2 (4)
   掛け軸
181017k2 (5)
   茶碗 茶花
181017k2 (2)
   和菓子

月並みな言い方ですけど
観に行ってよかったですよ

設定が、表千家さんの茶道教室なので
お点前とか違いますけど
茶の湯の精神は同じ
ぜひぜひ、おススメします

孤峰不白忌茶会 in 大徳寺聚光院

平成30年(2018)10月4日(木)小雨模様の中
大徳寺 聚光院(じゅこういん)で
生誕300年記念 第212遠忌 孤峰不白忌茶会
が開かれました

1810ju3.jpg
  聚光院は、千利休のお墓があるお寺
  三千家の菩提所でもあり、通常非公開のお寺です
1810ju7.jpg
今回の京都行きは、何といってもこれがメイン
ホテルで着物に着替え、朝8時にタクシーで出発
道路が空いていたせいか、思ったより早く到着
別行動の先生と社中の方たちと合流しました
参加の方々は、もう結構並んでらっしゃいます

1810ju2.jpg
  聚光院 本堂       (江戸千家蓮華庵HPから)
この本堂で、御流祖不白の法要と、
お家元による御供茶が勤仕されました

1810ju1.jpg

法要、御供茶が終わり、参会者は濃茶と薄茶をいただきます
濃茶席は、桝床(ますどこ)席でお家元のお点前
薄茶席は、本堂大書院で若宗匠のお点前

聚光院には侘びた茶室「閑隠(かんいん)」、
桝床席」があり、重要文化財に指定されています
閑隠席は、
流祖不白の師である表千家7代如心斎が、
利休150年忌に寄進した三畳の茶室
桝床席は、表千家六代覚々斎の好みだそうです

私たちはまず、閑隠席のお床を拝見して、
桝床席で濃茶をいただきました

孤峰不白忌でのお濃茶をこの聚光院、
この桝床席でいただけたなんて
ホントによかったです!

お席の都合で、次に点心席
点心席は、新書院
千住博さんの障壁画「滝」が拝見できます
といっても、全部ではなく、一部でしたけど
間近で拝見すると滝の勢いが伝わってくるようでした
スゴイ迫力!

1810ju4.jpg
  点心は、泉仙精進鉄鉢料理
精進料理は久しぶり
彩りもキレイだし、お肉やお魚を使っていないのに、ボリューミー
味つけもシンプルなのにおいしい♪

食後は、薄茶の桝床席へ
一服いただいたあと、若宗匠からお道具のお話を伺いました

1810ju5.jpg
特別なお計らいで利休居士のお墓参り
1810ju6.jpg
利休居士のお墓の前で、Tさん、Sさんと

聚光院の門前で、先生と皆さんとお別れ
Mちゃんと大徳寺山内を散歩してから、ホテル方面へ

第25回高崎市・高崎茶道会合同茶会について

平成30年11月11日(日)、
高崎市・高崎茶道会合同茶会が開催されます
会場は、高崎シティギャラリー
お席は全部で7席

高崎市のHPにも載っていますよ 
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014012200295/

1809171.jpg
お茶券は、当日会場で2,000円
3席(3回)入れます

お茶券を開くと、茶席代表者名が
第1席から順に載っています
今回初めてお流儀やお道具組などの説明がつきました
親しみやすくなりますよね

1809172.jpg

江戸千家は、第4席
そうなんです!
私の先生がお席持ちなので、
わが社中もお席を4回担当させていただきます

早速、社中の皆さんのお役を決めました
 ・東(とう) お点前する
 ・半東(はんとう) 付通い、東の補佐
 ・通(かよい) お菓子やお茶を運ぶ
 ・水屋(みずや) 茶道具の準備、お菓子の用意、陰点て、
        戻ってきたお茶碗を洗ったり、
        様々な事をこなします
水屋仕事がスムーズにいけば大成功!といわれます

9月と10月はお茶会用のお稽古
当日目指していつも以上にお稽古に身が入ります

お客様がたくさんいらっしゃいますように