FC2ブログ

お稽古再開について

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、
群馬県は5月16日から「警戒度3」で運用を
始めました

そこで、
5月後半からお稽古を再開することにしました
ただし、収束となった訳ではないので、マスク着用、
手指洗い、アルコール消毒の徹底は、今まで通りです

202005201 (3)
アコール消毒は、画像右のハンドジェルのほかに
真中の ドーバーパストリーゼ77 を用意しました
アルコール77%の非常に高い除菌力と、
酒造会社ならではの醸造用アルコール・純水使用による安全性を誇る、
長年に渡るノウハウから生まれた、安心と高品質のアルコール製剤です。

製菓をはじめとした食品業界から家庭まで
除菌が必要なあらゆる場面で活躍します

何といってもビックリなのは
調理器具や包材、食材への直接かけられること! (↓ ドーバーのHPから)
20200520.jpg
お餅、パン、果物などの防カビ・保存に
お刺身など生鮮食品の保存に
卵の殻の除菌・抗菌に
まな板、包丁などの器具の除菌・抗菌に
ペットのカゴ、ベッド、トイレの防臭に
などなど
スグレモノですね
南極観測隊からの指定採用もされているそうですよ

詳しくは、ドーバーのHPを
https://www.dover.co.jp/special/pasteuriser/

みなさんとのお稽古、楽しみにしています
スポンサーサイト



明日から5月

明日から5月、皐月です
炉から風炉へと、お茶の季節が変わります
風が爽やかで気持ちのいい季節ですよね

202004303 (2)
リビングから見た庭
202004303 (5)

例年5月は、初風炉の茶事をしてから、風炉のお稽古になりますが
今年は、残念!
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の拡大したことを受けて
お茶事もお稽古も中止にしました
みなさん、やる気のある人ばかりなので、トホホです

茶室の室礼も準備したのですが
202004302.jpg
「歩々起清風」誡堂 筆
花:紫蘭、姫空木、都忘れ、丁子草、鯛釣草
見てもらえる人もいなくてさびしいので、たくさん入れました
多すぎて、茶花にならないですね

202004303 (4)
平丸釜添 唐銅鬼面風炉と桑子卓

202004303 (7)
五月にしか使わないお道具もあります
202004303 (6)

一日でも早く終息しますように
みなさんの笑顔を待っています

4月から5月へ

4月卯月ももうあと1週間くらいですね
今月のお稽古は途中まで、こまめに除菌対策をしていましたが、
緊急事態宣言の対象区域を拡大したことを受けて、
5月の連休明けまでお休みすることにしました

4月は「透き木釜(すきぎがま)」ですよね
202004226.jpg
お軸は「弄花香満衣」花を弄すれば香り衣に満つ
大徳寺515世  三玄院住職(先々代)藤井誡堂老師の筆

透き木釜になると、みなさん同じように
「今年ももう3ヵ月過ぎてしまいました」とか
「早過ぎるーっ!」と言います(笑)
202004221.jpg
「大渡し」のお点前をしているN子さん
マスクしてのお点前は、お供茶のよう‥‥‥?!

さて、お稽古に用意したお菓子は、主菓子から
2020042204.jpg
「花衣(はなごろも)」ういろう、味噌餡
2020042202.jpg
「花もよう」練切、ゆず餡
2020042205.jpg
「桜川(さくらがわ)」こなし、こし餡

お干菓子は
2020042201.jpg
「都の春」種合わせ
2020042203.jpg
「水辺 桜」ゼリー
2020042206.jpg
「ムンクの叫び」和三盆
Nさんからいただいた、徳島の大塚国際美術館のおみやげです

お休みにしたので、
皆さんのお腹の中に入っていないお菓子もありますね
残念!

茶室は、灰もあげて、炉壇を拭き上げて炉をしまいました
そして、風炉釜を出して模様替え
202004222.jpg
5月になったら、風炉のお稽古になりますよ

みなさん、くれぐれも体調など崩さないように
元気な笑顔で会いましょう

3月から4月へ

3月弥生ももう半分過ぎ過ぎますね
4月のようなお天気の日も春の嵐もありました
そして、
日本のみならず世界中が大変なことになってますが

そういう時こそ、茶の湯で気持ちを切り替えて
もちろん、手洗いなどしっかりとしてお稽古します
202003152.jpg
3月のお軸は「和」、ワンチームと言いたくて・・・・・・
お花は、土佐水木(TWちゃん持参です)と椿は紺侘助

202003151.jpg
お棚は「紹鴎水指棚(じょうおうみずさしだな)」
お釜は釣釜の「雲龍釜(うんりゅうがま)」
釜の蓋の摘みに掻立鐶(かきたてかん)という
杖のようなものがついています

お稽古は、炉の四畳半流し点てのお点前も
2020031511.jpg
いつもと勝手が違って戸惑っちゃいますね

さて、3月のお稽古のお菓子は
202003153.jpg
「西王母(せいおうぼ 桃です)羽二重 味噌餡
202003154.jpg
「錦巻(にしきまき)」ゼリー
202003155.jpg
「ぼんぼり」練切 黄味餡
202003156.jpg
「立ち雛」和三盆   「菱餅」ゼリー
202003157.jpg
「下萌え」浮島(うきしま)  
202003158.jpg
「花の袖」ゼリー
202003159.jpg
「花見団子」練切  
2020031510.jpg
 「八重桜」和三盆

春になると、お菓子も楽しくなりますね

そうそう、Mちゃんが博多に出張した時
足を延ばして、お茶で有名な八女市へ行ってきてくれました
その時のお土産が、星野園のお茶
2020031512.jpg
左がいつもの丸政小山園の「深雪の白」
右が星野園の「星の露」

お稽古の時、飲み比べてみました
もちろん、どちらもおいしいのですが、
違ったおいしさがあります!

みんなの表現がソムリエのよう♪
楽しいひとときになりました

2月から3月へ

2月ももうあと1週間くらい
3月はもうすぐですね

202002c2.jpg
2月のお軸は「春入千林処々鶯(はるいる せんりん しょしょ うぐいす)」
春の気配が林という林に充ち、至る所でウグイスが鳴いている
という意味、春を待ちわびて掛けました
お花は、白梅と椿は侘助

202002c1.jpg
お棚は「旅箪笥(たびだんす)」
旅箪笥は、桐木地で作られた、利休好みの箪笥を見立てにしたもの
お茶碗と柄杓、蓋置も飾りました

2月は厳寒のとき(今年は暖かいですけど)なので、
筒茶碗のお点前もあります
202002c3.jpg
筒茶碗は、茶巾を「絞り茶巾」にして仕組みます
202002c4.jpg

さて、2月のお稽古のお菓子は
202002k2.jpg
「白梅」羽二重 杏子餡
202002k4.jpg
「福寿草」練切
202002k1.jpg
「椿」ゼリー 庭の椿の葉をあしらってみました
202002k3.jpg
「土筆」麩焼き

ほかのお菓子もキレイでおいしい!
お点前のお茶と一緒にいただいて、ホッとするひととき
3月のお稽古も楽しみですね