FC2ブログ

京都 市原平兵衛商店のお箸

京都の「市原平兵衛商店(いちはらへいべい しょうてん)」の
すす竹お箸
毎日使っているお気に入りは、みやこばしの天節
(竹の節が持つ方の上側にあります)
2012年から使っている2代目のお箸を、
そろそろ新しいのに、3代目に取替えたい!

なので、今回の京都行きがチャンス!
久しぶりに寄ってきました 

購入したのは、
1810he1.jpg
   みやこばし2膳

1810h4.jpg
   白竹のし箸 左側
1810h01.jpg
上の飾りがステキでしょ
取り箸に使おうと思っています
 
1810he2.jpg
   忙中閑
1810he3.jpg
竹製筒入り耳かき(2本入り)

お店のパンフには、
 みやこばし すす竹
  材料には、すす竹(建材として天井裏などに使われていた竹が
  囲炉裏やかまどの煙でいぶされ、150年程の年月を経て
  丈夫で反りにくい貴重な竹になります。)を使い、
  箸先にも独自の工夫を凝らして丁寧に手作りしたお箸です。

みやこばしは、お箸の先の削りが六角形になっています
1810h5.jpg1810h6.jpg
    新しいお箸           6年間使ったお箸
この六角形が、とっても使いやすいし、
手にしっくりと馴染むお箸です
使い込んだお箸は、六角形が丸みを帯びています
まだまだじゅうぶん使えますが……

1810h8.jpg

1810h9.jpg
店内の様子 たくさんあって選ぶのを迷っちゃいます
それも楽しい♪

1810h7.jpg
  店構え
1810h10.jpg
  四条通りの目印

市原平兵衛商店は、
下京区堺町通四条南にあります
HPがないようなので、検索してみてくださいね
スポンサーサイト

昨日、上野公園へ

昨日は穏やかでいいお天気でしたね
上野の東京国立博物館へ出かけました
どうせ上野へ行くんだったら、動物園のパンダ
シャンシャン観たいよね

だったら9時30分の開園の前に並ばなくっちゃ、と
9時前に行ったらもう長蛇の列
でも何とかこの↓整理券をもらえました
IMG_20180227_093608_.jpg
さあ、やっと……
IMG_20180227_095749_.jpg
でも↑の画像分かります?
IMG_20180227_095731_.jpg
IMG_20180227_095711_.jpg
そうなんです、残念!
シャンシャンはお眠り中でした
寝姿かわいいけど、どうせならこっち向いて寝てほしかった

IMG_20180227_095621_.jpg
手前は、お母さんのシンシン
しきりの向こうは、お父さんのリーリー

IMG_20180227_095457_.jpg
シンシン

IMG_20180227_100158_.jpg
リーリー

IMG_20180227_100405_.jpg
リーリーです

シャンシャンとシンシンの整理券制による先着順観覧方法については
上野動物園のサイトに
https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=ueno&link_num=24639

それから、シロクマを観て
IMG_20180227_101345_.jpg
シロクマのお散歩
IMG_20180227_101851_.jpg
オス1頭とメス1頭のペアのシロクマが水の中で遊んでいます
水しぶきをあげてプールにダイブするときカッコいい!

さて、まだお昼前なので、もう1か所
びわ湖長浜 KANNON HOUSE」へ
ずーっと行きたかった場所なんです

岡山であれこれ(4)

N実さんからのいただきものは、
ALAI(アライ)のオリーブオイル♪

DSCN0373.jpg
しかも、岡山限定!です
N実さんありがとう!うれしいです♪

左側の「ももたろう」と右側の「おに」の2本ずつ
「ももたろう」は、フルーティーで優しいオリーブオイル
子供もOKの穏やかな味で、魚介のカルパッチョやサラダなどに
「おに」は、スパーシーで力強いオリーブオイル
香りや味わいも強く、パスタの仕上げや肉料理に

リストランテ テラダのオーナーシェフ
寺田 真紀夫さんが、イタリアと日本で立ち上げた
オリーブオイルのブランドです
詳しくはシェフブログを 
http://www.okayamaterada.com/single-post/2013/04/28/ALAI%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB

オリーブオイルについてはコチラに詳しく載ってます 
http://item.rakuten.co.jp/noumaruengei/c/0000000172/

岡山県備前市 日生 頭島(備前市 ひなせ かしらじま)という
瀬戸内海にある周囲4キロの島にレストランがあります
1612.jpg
  旧頭島郵便局の建物を活用(山陽新聞HPから)
http://www.sanyonews.jp/article/405185

昼夜とも1組限定で完全予約制とか
頭島大橋があるので、車で行けるそうです
行ってみたいです

岡山であれこれ(3)

N実さんからキュートで、クールなものをいただきました♪

DSCN0358.jpg
紙袋の中には

DSCN0359.jpg
ガイコツと桃太郎
DSCN0361.jpg
桃太郎の底には「Made In Russia」の文字が

DSCN0362.jpg
    大きさはこれくらい
そうなんです!
桃太郎のマトリョーシカなんです!
DSCN0363.jpg
  正面
DSCN0366.jpg
  後ろ
ご覧の通り、
桃太郎の中には、犬
犬の中には、猿、猿の中にはキジ
キジの中には、なんと、鬼
DSCN0370.jpgDSCN0368.jpg
   こんなに小さい鬼 → 拡大すると、金棒がよくわかります
マトリョーシカについては、コチラを
http://mon.cifaka.jp/?pid=36800749

そしてそして、ガイコツの紙箱の中には、
DSCN0364.jpgDSCN0365.jpg
ガイコツの和三盆、黒いのは竹炭入り
四国の「丸亀町おもやげものプロジェクト委員会」製です
ビックリ、おいいしい讃岐和三盆糖でした

N実さんからのいただきものは、まだ続きます

岡山であれこれ(2)

岡山県総社市の井山 宝福寺(いやま ほうふくじ)は、
室町時代の水墨画家の雪舟にゆかりのあるお寺です

雪舟の作品は、山水画や天の橋立の絵や6点が国宝で
東京国立博物館などに収蔵されています

宝福寺は、涙で鼠の絵を描いたという
エピソードでも有名です
それは、
  子供の頃、禅僧になるため宝福寺に入った雪舟が、
  修行をしないで絵ばかり書いていたので、
  腹を立てた和尚さんがお堂の柱にしばりつけた
  雪舟が床に落ちた自分の涙を足を使って鼠の絵を描いたところ、
  とても見事だったので、雪舟が絵を描くことを許した
というお話

その宝福寺に、EちゃんとHちゃんが連れて行ってくれました
sc_20161127135056.jpg
ちょうど、秋の方丈特別公開の時期
一日中ずうーっと雨が降っていたのですが、
かえって風情を感じました
紅葉もきれいでしたよ
sc_20161127135844.jpg
sc_20161127135908.jpg
sc_20161127140023.jpg
sc_20161127140216.jpg
sc_20161127141300.jpg
sc_20161127141306.jpg


sc_20161127144345.jpg
帰りに、平成大修理の古瓦や古材で作ったお札を見て
DSCN0376.jpg
       選んだ「無心」のお札
釘のあとがあり、古材の雰囲気がいいですね
さらに、「寶(宝)福寺」の焼印もいい感じ
いいお土産になりました

宝福寺でいいひとときを過ごせました
Eちゃん、Hちゃんありがとう!​