FC2ブログ

第2回七事式

10月もあと1週間ほどで終わりなので、
もう1回七事式(しちじしき)をしようと‥‥‥計画しました

7つの式の内、「且座(さざ)」、「花月」、そして「数茶
この3つの式を今回お稽古しました
お友達のIさんをお誘いして、社中のみなさん8名と私で計10名

10時に席入りして、
まずは、利休さんにお献茶してから、且座

且座は、5人でおこなわれます
客3人がそれぞれ、花、炭、香の点前を、
東が濃茶、半東が薄茶を点てます
2019101921.jpg
花を選んでいるSKさん、花入れは床柱の掛け花入れ
2019101922.jpg
香点前はAさん、東はMさん
5人以外の人たちも、後ろから興味深そうに見ています

なかなか濃い内容のお稽古
終わる頃には、ちょうどお昼の時間
お寿司で楽しくランチ♪
お吸い物とウニの和え物を作って一緒に出して、
みなさんといただきました

さて、お昼を食べたら、花月です
2019101924.jpg
亭主はSYさん、折据を持ってきて、この中の札で点てる人が決まります
2019101925.jpg
花の札を引いて、点前を始めるSNさん
2019101926.jpg
お茶を点てているW君

最後に、数茶
参加者は全員です
持っている札によって順番にいただきます
適度に緊張がほぐれていただく薄茶は美味しい!

本日のお菓子は
主菓子は、
2019101927.jpg
「重ね菊」練切り

お干菓子は、
2019101923.jpg
「小倉山」(種合わせ)
鹿と紅葉で「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の・・・・・」
誰からか、百人一首が出てきました

お昼の時間も入れて、延べ5時間くらい
充実したお勉強会になりました
スポンサーサイト



ラグビーW杯 史上初ベスト8!

10月20日、ミスターラグビー 平尾誠二さんの命日でもあるこの日
決勝トーナメント準々決勝戦 日本対南アフリカ戦が行われました

結果は3-26
南アフリカのパワーの押されながらも、全員で全力で食い下がった日本!
何回も相手22mラインの内側へ攻め込みましたが、トライは奪えませんでした

詳しくは、ラグビーW杯 史上初ベスト8の日本代表 記者会見 を
   ↓NHKニュースウェブ 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012141671000.html?utm_int=news-sports_contents_list-items_005

2019102012.jpg
 画像は、ワールドカップ2019日本大会HP より

ノーサイドの笛が鳴り、そして彼らの力を出し切った顔を見ていたら
清々しさを感じました

この日の、MASTERCARDプレイヤーオブザマッチに選ばれたのは
南アフリカ代表の9番 ファフ・デクラーク選手
トロフィーのプレゼンターは、X JAPANのYOSHIKIさんでした

それから、ラグビーワールドカップのオフィシャルソング World In Union
ホルスト作曲「惑星」の中の「木星」のメロディーでおなじみですが、
1991年イングランド大会で初めて歌われました

これまでいろいろな人が歌っていますね
やはり何と言っても、ヨーロッパとマオリ族の血をひいている
ニュージーランドのオペラ歌手 キリ・テ・カナワ がマイベストです
1991年に歌ったのも彼女です

彼女の歌声は ↓
https://www.youtube.com/watch?v=Pnz8gkSAMi8
ラグビー観戦していて、胸が熱くなったときに聴くとウルウルしてきます

そうそう、ラグビー日本代表に、
優れた文化活動に携わったとして「菊池寛賞」が贈られることになったそうです

ありがとう! ONE TEAM JAPAN!!

第65回群馬県茶道会大茶会

本日、令和元年10月20日(日)
群馬県茶道会大茶会が、高崎の少林山達磨寺で開かれました

台風19号による被害のため、全面通行止めとなっていた
少林山通りは、本日朝ようやく片側交互通行となり
ホッとしました
秋晴れのいいお天気に、大勢のお客様が足を運ばれ
大盛況のお茶会でした
201910203.jpg

201910202.jpg
お茶券 3席分(3回)入れます
201910206.jpg

201910201.jpg
お茶券の裏面

201910204.jpg
社中の皆さんとおいしいお茶とお菓子をいただき
お道具も拝見して充実した一日となりました
201910205.jpg
普段のお稽古の所作が生きてきますよね 

他流のお茶席にも入って、とてもいい、楽しいお勉強になりました 

ラグビーW杯 スコットランドに快挙!

台風19号の被害に遭われた皆様の
少しでも早い復旧を願っております


釜石では、試合中止となったカナダ代表がボランティア活動
ドロかきや家財の運び出し手伝ったそうです↓NHKニュースウェブ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129691000.html

日本ラグビーフットボール協会のHPには、
「台風19号被災の皆様にお見舞申し上げます」 ↓
https://www.rugby-japan.jp/news/2019/10/14/50203


そしてそして昨日は、スコットランドに快勝!
201910141.jpg
おめでとうございます!

201910143.jpg
25分に、プロップ稲垣 啓太選手がトライ!
なんでも、代表になって7年目に初トライとか
松島 幸太朗選手、福岡 堅樹選手のトライと合わせて
日本は、前半21-7とリード



後半に福岡選手がトライを挙げ、
28-21と強敵スコットランドの猛追を退けて、
日本初の準決勝進出を果たしました!
我が家もTVの前で大喜び♪(^O^)/
201910142.jpg
「快速」を世界に見せた福岡選手は、初のスタメンでのトライ

この日の、MASTERCARDプレイヤーオブザマッチに選ばれたのは
日本代表のWTB福岡 堅樹選手
201910144.jpg
トロフィーのプレゼンターはサプライズ!大坂なおみちゃん
 (↑画像は、マスターカードより)

画像は、ワールドカップ2019日本大会HPより
HPは →https://www.rugbyworldcup.com/

準々決勝は10月20日、相手は南アフリカです

Go! Go!JAPAN!! 

甘楽町に拍手!

10月6日今朝の朝日新聞 社会面34面の「窓」に
載っていた記事『異国の「孤島」届いたSOS

甘楽町の記事、内容をご紹介します
ちょっと長いけど読んでくださいね

201910061.jpg

 9月9日午後5時、東京・西麻布にある中南米ニカラグア大使館の電話が鳴った。
「助けてほしい」
ロドリゴ・コロネル大使ら、大使館のスタッフたちは公用車に飛び乗った。
 高速道路は大渋滞。京成線に乗り換え成田空港に着いたのは午後8時半。
 ロビーは足の踏み場もないほどの人であふれかえっていて、母国の野球選手たちがいた。
 韓国でU18のワールドカップを戦い終えたばかりの選手やコーチ27人は、
「陸の孤島」化した空港で12時間過ごしていた。
コンビニから食べ物が消え、自販機は売り切れ、周辺のホテルも満室。
 外務省やJAICAに宿の確保や車の手配を求めたが断られ、大使は途方に暮れた。

 午後9時前、群馬県甘楽町の企画調整課長、田村昌徳さんは自宅で夕食後のコーヒーを飲んでいた。
 「千葉は大変だな」。テレビで台風15号関連のニュースを見ていると、スマホが鳴った。
「困ったことが起きました。力になってほしい」
 ニカラグア大使の秘書からだった。驚いたが、すぐに事情をのみ込んだ、
「できる限りのことはしたいと思います」
 甘楽町は東京五輪のホストタウンに名乗りを上げ、田村さんも大使館のスタッフたちとこの春に2度、顔を合わせていた。

田村さんは電話を切ると、町で唯一の宿泊施設「甘楽ふるさと館」に電話した。
「27人、2泊。大丈夫ですか?」
 次に電話したのが茂原荘一町長の携帯。町長は、風呂から上がり床に就くところだった。
「ふるさと館は空いているのかな」。町長からの問いかけに、田村さんは即答、
「仮予約してあります」
町長は、「困ったときは、助けるのが筋だ。バスを手配し、明朝、向かってくれ」
 大使館のSOSから20分後。田村さんは大使の秘書に受け入れ準備が整ったことを伝え、こう言った。
「甘楽町を思い出していただき、ありがとうございます」
 電話口の向こうで秘書は泣いていた。

 翌朝午前5時、町役場からマイクロバスとワゴンが出発。
2台の車は往復400キロを走り、午後3時半、選手たちをふるさと館に送り届けた。
 選手たちは、2泊3日の滞在中、地元の野球少年たちと汗を流した。
2日目の夜は町長らが催したお別れ会で、バーベキューを楽しんだ。
司会役は田村さん。田村さんにうながされ、選手団長があいさつに立った。
「今回の出来事は、コロネル大使を通じて本国に伝えられ、全国民が感謝しています。一生忘れられません」
 大きな拍手が会場を包んだ。


一日の始まりの朝、いい記事を読むと、うれしいですね