2017年10月のお稽古

早いものでもう10月半ばになりますね
来月11月は炉の季節
この時季は、秋も深まり朝夕は肌寒く感じ、温かさがほしくなります
そこで、10月は「中置きの点前」のお稽古です

171091.jpg
畳の中央に風炉(ふろ)を置き、水の入った水指(みずさし)を
勝手つき(かってつき お客さまから遠い方)に置いて
お点前をします
お客さまに少しでもぬくもりを感じていただこう、との
心遣いで、これを中置きといいます

171092.jpg
   Y子ちゃんも中置きに初挑戦
いつものお点前とちょっと違うけど頑張っています

171095.jpg
お軸は「清風萬里秋(せいふうばんりのあき)」
 清々しい風が吹きわたり、いたるところ秋のけしき、という情景
 悟りを開いた様子でしょうか
花入れは、宗全籠(そうぜんかご)といい、
江戸期の茶人 久田宗全(ひさだそうぜん)が考えた籠花入れです
お花は、 白山吹の実、秋海棠、白のシモツケ、白の秋明菊、吾亦紅
     ホトトギス、ラベンダーセージ

お菓子は、まずは生菓子から
171093.jpg
「紅葉狩(もみじがり)」練り切り(ねりきり 白あんに砂糖やつなぎの材料などで練って作ったもの)

干菓子は、
171094.jpg
「ススキ」麩焼煎餅(ふやきせんべい)
「丸柿(まるがき)」州浜(すはま きな粉と砂糖などを練って作ったもの)
 
しみじみとした秋の風情を感じながら
お茶とお菓子をおいしくいただきながら
楽しくお稽古しましょう
スポンサーサイト

JAXAと国土地理院のおみやげ 

アイスさんが、つくば市にある「JAXA筑波宇宙センター」と
地図と測量の科学館」を見学してきたそうです

おみやげをいただきましたが、
何ともニクイねぇって感じです
まずは、JAXAから
ミュージアムショップ「UNiBO」のおみや
179241.jpg
パーミルロケット(1/1000サイズ)
「はやぶさ2」の部品に実際に使われている金属(チタン合金、アルミ合金)を
一つ一つ削り出して組立ててあるロケット型キーホルダー
179242.jpg
「はやぶさ2」や多くの人工衛星や航空機の部品加工を
行っている㈱下平製作所の製造
スゴイっ!です

国土地理院(本院)の構内にある「地図と測量の科学館」の方は
179243.jpg
マップMEMO
サイズは、182×128mm
179244.jpg
メモ用紙の素材が何と地形図!
地図は楽しい♪
179245.jpg
しかもお値段が93円、税込で100円

JAXA筑波宇宙センター 見学ツアーのHPは 
http://www.unibo.jp/company/tour_tsukuba.html

地図と測量の科学館のHPは 
http://www.gsi.go.jp/MUSEUM/

見て楽しいし、夢があるおみやげですよね
思いがけずうれしかったです
アイスさん、ありがとうございました

掛軸のニューフェイス

先日、K子さんからいただいた書道の作品です
17984.jpg
  風炉先屏風や、額装や軸など
K子さんは、書道のほかにも謡曲やコーラスなどなさっていて、
何といっても、人柄というか生き方がステキな人です

お茶の道具では茶掛(ちゃがけ)が一番大事といわれています
茶室の床の間に掛ける掛軸のことです
茶掛は禅語が多いのですが、
ときには、こういう柔らかなものをかけたくなります
17981.jpg
     掛軸のニューフェイス!
これもいただいた作品で
伝 小野道風筆の「本阿弥切(ほんあみぎれ)」の臨書(りんしょ)
お手本のとおりに書いたものです
17983.jpg
右から3首目の、壬生忠岑(みぶのただみね 古今和歌集602番 )の歌は、
「月影にわが身を変ふるものならばつれなき人もあはれとや見む」
意味は、月の姿にわが身を変えられるならば、つれないあなたも、しみじみと眺めるだろう
  ↑ Weblio古語辞典より
恋の歌ですが「月」の文字があるので
掛けてみました

秋は月がきれいですよね
月がきれいであればあるほど、
秋のもの悲しさがわかるような気がします

cafe SADAHIKOは、おいしい!

川原湯のcafe SADAHIKO(かふぇ さだひこ) つながりです♪

M子さんからいただいたおみやげ
まずは、「浅間サイダー
17952.jpg
8月下旬、M子さんが家に来た時のおみやです

17953.jpg
これが何ともおいしい!
身体にやさしく沁みてきます
酒造りの仕込み水で作った甘すぎないサイダー
長野原町の浅間酒造製造ですって

右側は、家にあったハーブコーディアル
ザクロ&アサイーの味です
サイダーとマリッジさせました
これもおいしい!
サイダーがやさしいので馴染むんでしょうね


それから、
17951.jpg
カフェにお邪魔したときにおみやにいただいた、
M子さんお手製のカステラとクッキー
カステラはふんわりとした手作りならではのおいしさ!
国産小麦粉、地卵、宇治の抹茶などで作ったカステラは、
抹茶とプレーン
抹茶味もちょっとほろ苦くて大人の味って感じです
クッキーはサクサク感もおいしい!

浅間サイダーもカステラも
cafe SADAHIKOのメニューに入っています

17954.jpg
​川原湯温泉駅のすぐそば
手作りのopen札がかかっています

ドアを開けると、くつろげるひと時が待っていますよ

祝オープン!cafe SADAHIKO

本日9月1日、長野原町川原湯に
お友達のM子さんがカフェをオープンしました

祝オープン!
cafe SADAHIKO」(かふぇ さだひこ)
おめでとうございます!

早速、行ってきました♪
17911.jpg
場所は、JR川原湯温泉駅から徒歩5分くらい
道路に面した、白い建物が見えます
17912.jpg

店内は
17913.jpg
ゆったりとしていて、落ち着けるスペースです
17915.jpg
いろいろなジャンルの本
17914.jpg
キッチンでのM子さん

179112.jpg
メニューです
17917.jpg
緑茶は、品質のいい深蒸し茶の茶葉です
お湯がじゅうぶん入ったポットが運ばれてきて、
湯冷ましして急須で淹れます
何杯もおいしく飲めます
179110.jpg
カプチーノ
ダンスクのカップ&ソーサーもステキ!
17918.jpg
M子さんお手製の地卵プリン
おいしくて、ついつい食べちゃいました

トーストのパンもお手製です
天然酵母と国産小麦粉で焼き上げたくるみ食パン
写真を撮ろうと気づいたのが、食べてしまったあと(笑)

17919.jpg
窓からは、緑豊かな自然が眺望できます
空気もおいしい!!

179111.jpg
  2人の看板娘です

cafe SADAHIKO
営業日:金・土・日・月
営業時間:11:00~18:00(ラストオーダー17:30)

M子さんの明るい人柄とセンスの良さが
あふれたお店です

みなさん、ぜひぜひ行ってみてくださいね