FC2ブログ

第2回おさらい茶会「弥生茶会」

今日は麗らかな気持ちのいいお天気ですね

202102211.jpg

清友庵では、社中(茶道では、弟子・生徒などのお仲間)の
第2回おさらい茶会として、「弥生茶会」を3月28日(日)に開催します
この3月最後の日曜日は、本来でしたら高崎茶道会大茶会の日にちです

今年も昨年同様、新型コロナウイルス禍により、
お茶会や様々な行事が中止となっています

今回の企画は、お客様に私のお友達を2名お招きしました
社中だけのおさらい茶会とは違ったいい緊張感をもって、
しかも社中の親睦も図る、「一石二鳥」を狙っています
もちろん、新型コロナ対策(手洗い、マスク、消毒、3密対策)は
徹底します

202102213.jpg
お稽古の成果をお見せするのは、主に木曜がお稽古日のメンバー

202102212.jpg

席主になる人達とミーティングを重ね、お道具組みなども決めて、
あとは、総稽古で仕上げ、本番を迎えます
スポンサーサイト



令和3(2021)年の初釜 その2

大福茶のあとは点心(簡単なお食事)なのですが、
今年はお弁当をとって、お持ち帰りです
椀盛りとかお料理を作って、皆さんと一緒にいただきたかったです

大福茶のあとのスケジュールは薄茶です
その前に、お楽しみ!
福引を用意して、皆さんで引いて、「福」が当たったのは、SK(Mr.)さん
2021h11.jpg
早速開けてお披露目してもらいました

そして、薄茶の前にお干菓子
2021h12.jpg
「えびす様」麩焼きせんべい
えびす様と鯛がかわいい!
2021h13.jpg
いただいた和三盆も
2021h11a.jpg
水屋では準備
蔭点ては、濃茶はIYさんでした
薄茶は、SK(Mr.)さんとSNさん
薄茶の通いは、TYさん
2021h14.jpg
点前はIYさん、半東はYK君
2021h15.jpg
棗と茶杓

2021h16.jpg
炭で長時間沸かした茶釜のお湯はとってもおいしいので、
TYさんから皆さんで「お白湯」をいただいて

そうそう、あとからいただいたお弁当おいしかったですよ(^^♪
2021h17.jpg2021h18.jpg
好評でした

2021h19.jpg
最後に、記念撮影
正客のAYさん、次客のRTさん、詰のMMさんをはじめ、計11名
このときだけ、パッとマスクをはずしてパチリ!

皆さん、今年もお稽古よろしくお願いします

令和3(2021)年の初釜 その1

今年の初釜(都度都度、手洗い、消毒は必須)は、1月9日に無事に終了しました
コロナ禍の拡大の中ですので例年の「ワンコインお茶会」は中止しました
残念!です

2021h1.jpg
床の間のお軸は「壽」

竹台子の左上には、
青竹の花入に結び柳と紅白の椿の花
2021h2.jpg
竹台子の注連縄(しめなわ)飾りに朱塗の手桶水指、
黄交趾(こうち)の柄杓立・建水・蓋置
上には、棗、香合、羽箒、といつもと変わらない初釜の室礼
いつもと変わらない、って大事なんだなぁと改めて思いました

席入り、皆さんとそれぞれ新年のご挨拶
今年の抱負が聞けるのもうれしいです

2021h4.jpg
そして、MMさんの炭台(すみだい)を使った台炭の点前
2021h5.jpg
炭が上手につげて、きれいでした

2021h6.jpg
供茶(くちゃ)の点前はRTさん、半東はWK君

そして、花びら餅をいただいたら、
2021h6a.jpg
大福茶(おおぶくちゃ)です
2021h7.jpg
点前は私
嶋台(しまだい)という赤楽の金銀の重ね茶碗で濃茶を点てます
2021h8.jpg
半東はSNさん

2021h10.jpg
今年は嶋台を新調しました
小さめのお茶碗で、お一人ずついただけるようにしました
(例年は大きな茶碗で、1碗を5人くらいずつ回し飲みします)
3人目からは、1人に1碗の小さな茶碗を用意して、水屋で各服点にしました

2021h9.jpg
茶入も少し小さめのものを使いました
昨年、可愛くて一目ぼれした茶入れです

濃茶を1人分だけ練るのは難しいです

「神無月茶会」の報告

今年(2020年)も師走になりました
10月25日に第1回おさらい茶会「神無月茶会」を開催してから
早いもので一か月以上経ちました

コロナ禍の中、手洗い、マスク、消毒、3密対策などを徹底して
5回のお点前です
厳しい状況の中、お客様(といっても社中の人達)ともども楽しんでもらえたと思います

まずは、前日準備から
k2 (1)
席主側のスタッフで準備しました
k1.jpg
席主が書いた お会記

当日、開始前
k3.jpg
男子は襷がけで準備
k2 (2)
席主が入れた花
k2 (3)
主茶碗のほかのお茶碗は、席主側スタッフが用意しました
k2 (4)
香合、棗、主茶碗、茶杓の共箱

そして、始まります
k2 (6)
お客様が席入りして、お点前が始まります
k2 (5)
緊張しつつも、お点前頑張っています
k2 (7)
お稽古の成果が出ていますよ
k2 (8)
おいしいお茶が点てられていきます
k2 (9)
お客様が「結構でございます」と言ってくださるか、お点前の人は心配
k2 (10)
お客様は、お点前に見惚れて、おいしいお菓子も
20201025y
お菓子は「重ね菊」 席主の人達が銘をつけました
k2 (11)
お点前もお仕舞にかかります

そして無事に5回のお点前が終わって、恒例の記念写真
この時はマスクをはずして無言で、でも笑顔でパチリ!
k4 (1)
まずは参加者全員で
k4 (2)
それから、席主側のスタッフの面々と
席主役の人、それから点前役(半東、通、水屋もね)の人達
ホッとしたいい笑顔でした

日頃のお稽古の成果を発揮して、いい経験ができたと思います

おさらい茶会「神無月茶会」

20200911.jpg

清友庵では、社中(茶道では、弟子・生徒などのお仲間)の
第1回おさらい茶会として、「神無月茶会」を
10月25日(日)に開催します

はじめは「水無月茶会」として6月に行なう予定でしたが、
新型コロナウイルスの拡大により、延期としていました

お稽古も少しの間お休みにしていましたが、手洗い、マスク、消毒、3密対策などを徹底して再開

市や県などの大寄せ茶会(一つの会場でいくつもの席を設け、たくさんのお客様を対象とした茶会)も中止
全国的にも様々な行事が中止となった今
何か目標をもってお稽古できたらと思い、企画しました

今回は、外のお客様をお呼びしないで社中のみ
もてなす側もお客様もお稽古仲間、親睦も図れます
もちろん、新型コロナ対策をしながらです

202009112 (2)
お稽古の成果をお見せするのは、フレッシュなメンバーたち

202009112 (1)

席主になる人達とミーティングを重ね、お道具組みなども決め、
あとは、総稽古で仕上げ、本番を待つのみです